最新ランキングをチェックしよう
記録よりも勝つこと。サニブラウンが教えてくれた「短距離走の本質」

記録よりも勝つこと。サニブラウンが教えてくれた「短距離走の本質」

  • Sportiva
  • 更新日:2017/08/14

8月9日の世界陸上男子200m準決勝。向かい風0.3mと3つの組の中で最も条件が悪い第2組を走り、1位のジェリーム・リチャーズ(トリニダード・トバゴ)には0秒29差をつけられたものの、20秒43で2位になったサニブラウン・アブデル・ハキーム。レース後の第一声は「いやぁ、ラッキーでしたね」。その口調には、いつもの彼には感じられない高揚感があった。200mでは決勝の舞台を経験したサニブラウン・アブデル

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
コウノトリとワインの町ルスト、ウィーンから1時間で行ける湖畔のリゾート地
「赤信号無視」で賠償金が4000万円減額 中3女子事故に疑問の声相次ぐ
「タバコのほうがショック...」 土屋太鳳・北村匠海、Wデート報道も“別の問題”が浮き彫りに?
あの光る電源ケーブル「Strimer 24pin」が来週24日に発売
腰を抜かすサイズ...かつて地球上に存在した巨大動物10種
  • このエントリーをはてなブックマークに追加