ソフトB工藤監督 キャンプ合流初日から精力的 栗原、九鬼ら若手捕手も直接指導

ソフトB工藤監督 キャンプ合流初日から精力的 栗原、九鬼ら若手捕手も直接指導

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2017/11/12

工藤監督が、秋季キャンプ合流初日から精力的に動いた。午前9時すぎに球場入りし、午前中に投手陣のランニングメニューを見守ると、午後からは田中ら若手投手や栗原、九鬼ら若手捕手に体力強化のトレーニングなどを直接指導。「1週間しかないけれど、できるだけ多くの選手を見たい。アピールしてほしい。若い選手が出てくれば底上げにもなる」。球場を後にしたのはすっかり暗くなった午後6時前だった。

=2017/11/12付 西日本スポーツ=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
侍J・今永が決勝も連投?稲葉監督、山崎と名前間違えた「あした必ず投げてもらう」
稲葉ジャパン、アジアの頂点へ!決勝戦は巨人・田口が先発
台湾が予選敗退、洪一中監督「ピッチャーがすごい」
【1位通過一問一答】稲葉監督、決勝へ「韓国も燃えてくると思います。それ以上に気持ちを込めてやっていく」
台湾、2連敗で予選敗退 侍投手陣に15三振、陽岱鋼「際どいところに来ていた」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加