“マイチャリ通勤”で練習前にも体調チェック

“マイチャリ通勤”で練習前にも体調チェック

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/02/19
No image

ファンの声援を受けながら自転車通勤する(手前右から)今村、大瀬良、オスカル

「広島春季キャンプ」(13日、日南)

広島ナインの多くは、チーム宿舎からマイ自転車で球場入りする。投手陣の宿舎から約1・5キロで、野手陣は900メートル。“通勤時間”は10分程度だ。

マイ自転車は代々受け継がれている年季が入ったママチャリや、自分自身で購入したもの。薮田は1年目のみやざきフェニックス・リーグに参加中、インターネットでスポーツタイプの自転車を購入した。自ら車体を組み立て、準備完了。以来、毎年春秋のキャンプで愛用している。使用しない時期はホテル側が倉庫で保管してくれているという。

朝の時間はとても大切だ。「自転車に乗っている時に体の状態を確認しているんです」と薮田。一日の最初に張りなどを認識することで、その日の練習にも生かしていく。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
天国と地獄を見たプロ10年 オリックス伊藤が激白「捕手としていたい」
平昌冬季五輪、キャスター中居正広に飛び交う賛否「中居厨はオリンピック観てねぇだろ!!」
小平の謎のカラフル帽の正体判明...オランダ流の祝福
小平奈緒の“つくりおき料理”がすごい!金メダルボディの秘訣
羽生善治竜王と藤井聡太六段の食事に「コンビニ飯」非難相次ぐ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加