(中国)上海総合指数は0.05%安でスタート、貿易収支の発表前で神経質

(中国)上海総合指数は0.05%安でスタート、貿易収支の発表前で神経質

  • FISCO
  • 更新日:2017/10/13
No image

株式会社フィスコ

13日の上海総合指数は売り先行。前日比0.05%安の3384.49ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時42分現在、0.01%高の3386.32ptで推移している。きょう13日貿易収支が発表されるため、慎重ムードが強い。一方、相場の安定期待が根強いことが指数をサポートしている。5年に1度の共産党大会が来週開幕するため、政府系ファンドなどによる買い期待が高まっている。

<AN>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【東京モーターショー2017】トヨタ、燃料電池バスのコンセプトモデル『SORA』を公表へ
【日本初】トラック2台分の超大型車両「ダブル連結トラック」が運用開始!人手不足の解決策となるか
【東京モーターショー2017】トヨタ、FCVプレミアムサルーン「ファイン-コンフォート ライド」を出展予定
【東京モーターショー2017】KTC、テーマは「工具の未来を語る ~新・工具大進化~」
会社員なら知っておくべき高額療養費制度と限度額
  • このエントリーをはてなブックマークに追加