「ミス・ユニバース日本代表」滋賀の歯学生・中沢沙理、世界基準のトレニーング明かす

「ミス・ユニバース日本代表」滋賀の歯学生・中沢沙理、世界基準のトレニーング明かす

  • モデルプレス
  • 更新日:2016/11/30

【ミス・ユニバース/モデルプレス=11月30日】2016ミス・ユニバース日本代表で医療系(歯学)の大学に通う、滋賀県出身の中沢沙理が29日、都内にて開催された世界大会壮行会に出席。世界大会にて着用するナショナル・コスチュームを披露し、意気込みを語った。

No image

(写真 : 「2016ミス・ユニバース日本代表」中沢沙理、世界基準のトレニーング明かす(C)モデルプレス)

【さらに写真を見る】「ミス・ユニバース日本代表」が麗しき姿で魅了!やっぱり美しい<フォトギャラリー>

◆和をモチーフにした衣装をお披露目

来年1月にフィリピンで開催予定の「2016ミス・ユニバース世界大会」に出場する中沢は、ナショナル・コスチューム・コンペティションにて実際に着用する和をモチーフにした衣装を身に着けて登壇した。

◆ミスユニ日本代表、世界基準のトレーニングとは?

今年3月に日本代表に選ばれた中沢は、80ヶ国以上の代表が出場予定の世界大会に向けて、2週間の集中トレーニングを2回行うなど、準備を進めていることを紹介。体の線が細かったため、まず筋肉を付けてベース作りをし、動いても美しい体を作るためにダッシュを取り入れて、走りながら体を作ったそうだ。

「もともと筋肉の量がとても少なかったので、(筋肉が)付くか不安だったのですが、世界基準の体を作るためにご指導いただいて、始めてから2ヶ月で体がどんどん変わっていくことを感じました。今は、すごく楽しんでトレーニングをさせていただいています」と笑顔で報告。

「トレーニングで体の変化も感じていましたが、食事を変えることで、より短期間で体が見る見る変わっていくことをすごく感じました。やれば変わるのだということを改めて教えていただいたと感じています」と実感を込めて語った。

◆中沢沙理、ミスユニ世界大会へ意気込み

世界大会の意気込みを尋ねられると、「3月1日に日本代表に選ばれてから毎日欠かさずに色々なトレーニングをやってきました」とこれまでの取り組みを回顧。「来年1月にフィリピンで開催予定の世界大会に出場するにあたり、ナショナル・コスチューム、ボディメイクをはじめ、ほんとうに多くの方々に支えていただいて、今まで来られていると思います」と声を弾ませた。

「感謝の気持ちを忘れずに、感謝などの思いと日本のすばらしさを世界大会で多くの方に伝えられるように今後もがんばっていきたいと思います」と力強く言葉にした。(modelpress編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
平愛梨、「アモーレ」に「支えられた」=長友選手と「二人で大切に」-新語・流行語大賞
だから小池都知事は信用できない! あのちゃぶ台返しは何だったのか
男子新監督、金に糸目は付けず 川淵氏から「『思い切りやれ』といわれている」/バスケ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加