2012年の今日、ThinkPad X1 Carbon 20th Anniversary Editionの予約が開始されました:今日は何の日?

2012年の今日、ThinkPad X1 Carbon 20th Anniversary Editionの予約が開始されました:今日は何の日?

  • Engadget
  • 更新日:2017/11/13
No image

おもなできごと

・1981年11月13日、沖縄で発見された新種の鳥がヤンバルクイナ(Rallus okinawae)と命名され発表

・2012年11月13日、レノボがThinkPad20周年記念モデル「ThinkPad X1 Carbon 20th Anniversary Edition」の予約を受付開始

・2012年11月13日、Googleが10インチタブレット「Nexus 10」を発売

・2015年11月13日、ソフトバンクがLTE対応モバイルプロジェクター「モバイルシアター」を発売

・2015年11月13日、パナソニックが世界初の4K Ultra HD Blu-ray対応レコーダー「DMR UBZ1」を発売11月13日は「うるしの日」。惟喬親王が京都の法輪寺に参詣し、漆の製法や漆器の製造法を虚空菩薩より伝授されたという伝説から。漆器といえば高級品というイメージがありますが、色々な場所で漆塗り体験が開催されていたりと、意外と身近。機会があればチャレンジしてみたいですね。

過去のできごとで気になったのは、ThinkPad20周年記念モデル(2012年)。X1 Carbonをベースにしたモデルで、「20th Anniversary Edition」の文字とシリアルナンバーが入れられていたのと、特典として松下ラゲッジ製の専用ケース、そして何故か銀座夏野・江戸銘木箸職人の手による青黒壇の箸が付属するのが特徴でした。今年発売された25周年モデルは7列キーボードが復活するなど、さらに気合の入ったもの。5年後はどんな記念モデルが出るのでしょうか。

No image

もうひとつ気になったのは、パナソニックのUHD BD対応レコーダー「DMR UBZ1」(2015年)。世界初ということもあり、お値段は40万円近くとかなりお高かったのですが、4KやHDR、BT.2020規格などによる表現力の向上は確実にあるだけに、待ちわびていた人もいたかと思います。再生さえできればいいというのであれば、廉価なプレーヤー「DMP-UB30」(4万円以下)も登場しています。

No image

去年の今日から気になる記事をピックアップ

・2.5GB/秒の超高速SSD『950 PRO』をサムスンが国内発売、廉価モデル『750 EVO』と同時に11月下旬登場

No image

去年の今日は記事がなかったので、一昨年から。NVMe対応の超高速SSD、「950 PRO」の話題です。SATA接続では550MB/s前後が限界のSSDですが、PCIe×4(Gen.3)接続となるNVMe対応モデルなら、2500MB/sをも越えられるというのが魅力です。発熱が大きく速度が遅くなるなんてこともありましたが、ヒートシンクの外付けで解決可能でした。ちなみに現行品は「960 PRO」で、最大速度は3200MB/sとさらに高速化しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
人工知能Alexa搭載のスマートスピーカー「Amazon Echo」開封の儀&実際に使ってみた
知らなきゃ損!Amazonで得する検索・配送の裏ワザ
こんな時どうする?WordやExcelでイラッとした時の解決法
ビックカメラで売れているウルトラライトな家電10選
スパコンを遥かに凌駕!国産量子コンピューター発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加