最新ランキングをチェックしよう
光合成を行うはずのバクテリアが太陽の光の届かない地底で発見され科学者が驚愕

光合成を行うはずのバクテリアが太陽の光の届かない地底で発見され科学者が驚愕

  • GIGAZINE
  • 更新日:2018/10/10

光合成によってエネルギーを生産すると考えられてきた微生物が、太陽の光が届かない地底深くから発見されました。定説をくつがえす「ありえない」発見に、科学者からは驚きの声が上がっています。
Viable cyanobacteria in the deep continental subsurface | PNAS
http://www.pnas.org/content/early/2018/09/26/

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
遺伝子組み換えとどこが違う? 食卓を魅力的に変える「ゲノム編集」
NASAの陰謀?火星の「人影」に隠された『宇宙戦争』の危機
「火星で吹く風の音」探査機インサイトが初めてとらえた!NASAが公開(動画)
携帯電話の電磁波でがん発症!?
人類にとって一番「住み心地のよい星」は、今のところ火星だ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加