着物姿の石原さとみ、峯田和伸と結婚宣言シーン!『高嶺の花』第5話

着物姿の石原さとみ、峯田和伸と結婚宣言シーン!『高嶺の花』第5話

  • テレビドガッチ
  • 更新日:2018/08/09
No image

石原さとみが主演するドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系、毎週水曜22:00)の第5話が、8月8日に放送される。前回、第4話の最後で、主人公の月島ももを演じる石原と恋の相手役・風間直人を演じる峯田和伸がベッドシーンに挑戦し、話題に。恋人関係を深めたももと直人は、結婚宣言を!?

石原さとみ、ベッドシーンに挑戦『高嶺の花』劇中会話も話題に

野島伸司が脚本を務める本作は、華道の名門「月島流」本家に生まれ、美貌、キャリア、財力、家柄、さらには圧倒的な才能まですべてを持ち合わせたヒロイン・ももと、平凡な自転車店主・直人の格差恋愛を描く純愛エンターテインメント。

第5話で、ももは父で家元の市松(小日向文世)に紹介するため、直人を月島家に招く。直人は市松から、「結婚を前提につき合っているのか?」と聞かれ戸惑うが、ももは早々に式を挙げるつもりだと言い出す。さらに、自分は風間家に嫁ぐので、妹のなな(芳根京子)を次の家元にしてくれと市松に頼む。市松は、自分の意向に背くなら破門にするとももに言い渡したが、実はそれは、ももが望んでいたことでもあった。

その後、月島家の運転手・高井(升毅)が直人の店を訪ねて来る。高井は直人に「ももが結婚したいと言っても君を本当に愛しているわけではないから、自分からももと別れるように」と忠告した。

そして、新興流派の華道家・宇都宮龍一(千葉雄大)は、ななとつき合う一方で、ななの母親・ルリ子(戸田菜穂)との密会を続け、ななを次の家元にしようと画策していた。ももは、龍一に会いにいき「自分は破門されるだろうから、あなたが次の家元になるななを守ってあげてほしい」と頼んだ。どうしても娘のななを次の家元にしたいルリ子は、市松に、何故まだももに固執するのかと抗議する。しかし、市松はルリ子の必死の懇願も聞き入れず、ももを家元にすることにこだわっているようだ。

そんな中、ももの元婚約者・吉池(三浦貴大)が月島家に現れ、市松に大ケガを負わせ逃亡する。慌てて市松が運ばれた病院に駆けつけたももに、市松は、ももの知らない母親の話を始めた……。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
小室圭さん「眞子さまと結婚するにはこれしかない」...実母がついに動き出した!?  事実上の破談覆す“一発逆転のウルトラC”とは?
安室奈美恵が明かしたオフの過ごし方に「浜崎あゆみと大違い」と称賛の声!
『水曜日のダウンタウン』店員が裏で客の悪口 「最悪」「怖くなった」と騒然
ノンスタ石田の「つぶやき」で高知の財布が即完売に!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加