ファッション誌編集者に聞いた!プリプラ服を買うとき失敗しない方法

ファッション誌編集者に聞いた!プリプラ服を買うとき失敗しない方法

  • Woman Insight
  • 更新日:2016/10/20
No image

今やファストファッションやプチプラアイテムで十分おしゃれになれる時代。安いものを自分なりに着こなしたり、トレンドアイテムを安くゲットしている人は、おしゃれなうえに賢い印象がありますよね。

とはいえ、一歩間違うと値段どおり安っぽく見えてしまうのも事実。この「お値段以上のおしゃれ」と「お値段相応の安っぽさ」は紙一重だから、選ぶときに悩んじゃうんですよね……。

そこで、おしゃれのプロであるCanCam編集部のファッションデスク・安井亜由子さんに、「プリプラ服を買って失敗しない方法」を教えてもらいました。気をつけるポイントは次の4つ!

■ファッション誌編集者直伝!プリプラ服を買うときのポイント4つ

1.ニットは編み目と折りジワに気をつける

肌寒くなるとついつい手にとってしまいがちなニットですが、肉厚ニットは安物だとすぐへたる可能性があるので、選ばないほうがベター。売っている状態ですでに折りジワや畳みジワがついているものも、すぐダメになるので避けたほうが無難です。買うなら編み目の詰まった、しっかりした生地のものを選ぶと、安くても長く楽しめます。

2.プリプラで買うなら「黒」より「白」

黒いカットソーやスウェットを何度か洗っただけで白っぽくなってしまった……なんて、悲しい経験をした人もいるのでは? 定番色だけに選びがちな「黒」ですが、生地によっては色ノリが悪かったり、褪せやすいことも。気になる人は白を選ぶほうが、汚れても惜しみなくておすすめです。

3.自分のサイズを知っておくと失敗しにくい

プリプラだからといって、試着を怠るのはNG! ……とはいえ、ネットで買ったり全部を試着している時間がなかったりすることも。そんなときのために、自分の服のサイズを把握しておくと便利です。Tシャツ1枚にしても、「S・M・L」といったサイズ表記だけでなく、自分にぴったりな身丈・肩幅・身幅をある程度把握しておくだけで、失敗のないお買い物ができます。

4. 1シーズンのトレンドものこそプリプラで手に入れる

2016年秋ならMA-1やテラコッタカラーアイテムのように、1シーズンで着なくなる可能性のあるトレンドものこそ、プリプラで買うのがおすすめ。1シーズン着倒したあと捨てることになっても、惜しみなく楽しめます。

いかがでしたか? 流行を上手に取り入れているファッション編集者ならではの選び方はかなり参考になりますよね! プリプラアイテムを上手に取り入れて、秋冬のおしゃれも楽しんでくださいね♪

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ファッションカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
秒殺で売り切れ!?♡こじはるちゃん着用『tocco』のふわもこレースワンピで大人カワイイ上品な抜け感をget(*°○°*)♡
【ユニクロ】オシャレな人は着てる「プチプラニットのカラー」って?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加