東京為替:ドル・円は小じっかり、米長期金利の持ち直しで

東京為替:ドル・円は小じっかり、米長期金利の持ち直しで

  • FISCO
  • 更新日:2017/03/21
No image

株式会社フィスコ

ドル・円は112円70銭台と、本日の高値圏で推移。米長期金利の持ち直しでドル買いに振れているほか、クロス円の上昇がドル・円を押し上げているもよう。ランチタイムの日経平均先物が値を戻しており、株価反転をにらんだドル買いが強まる可能性もあろう。

ここまでのドル・円の取引レンジは112円27銭から112円74銭、ユーロ・円は120円66銭から121円34銭、ユーロ・ドルは1.0719ドルから1.0770ドルで推移した。

<MK>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
悪夢の「マツダ地獄」を止めた第6世代戦略
【動画】軽自動車「三菱 ミニカ」に大型バイク「ニンジャ ZX-9R」のエンジンを搭載すると “羊の皮をかぶった狼” みたいな走りになる
キャッシュレス化 マクド全店でカード決済に喜びの声
ヤマト「未払い残業代、支払います」 それでも社員に「失望感」のワケ
レストランは休業中 川越シェフが「世の中から忘れてもらいたい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加