ベルギー指揮官が会見「日本はアグレッシブで勇敢なチーム」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/14

ベルギー代表のロベルト・マルティネス監督が14日の親善試合・日本戦に向けた前日の公式会見に出席した。

「先日はメキシコと試合をした。日本はアグレッシブで勇敢なチーム。ヨーロッパとはまた異なる地域のチームと試合ができるのは我々にとっても良いこと」とロシアW杯に向けた重要なテストの機会と捉えている様子。

10日にはメキシコ代表と親善試合を行い、3―3で引き分けた。現地メディアからは「失点が多いのでは」とのストレートな質問も飛んだが、指揮官は「11月はW杯に向けた準備の期間。我々は何も変えるつもりはない」と反論した。日本戦も3バックのシステムで臨むとみられる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ペップがレスターを警戒「手強いチーム。バーディは裏を抜ける選手だし岡崎は...」
マンCがレスターを圧倒してプレミア10連勝&首位堅持! 岡崎慎司は後半途中に出場も影が薄く...
シティが10連勝!今季7度目の完封勝ちでレスターを一蹴...岡崎は途中出場
後半立ち上がりの2失点目を悔やむ香川「メンタル的にそこで...」
パチューカ苦戦の原因は“標高差”...後半戦へ、本田が考える解決策とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加