先発陣よ、奪えCSローテ 金本監督サバイバル指令!残り「2人」

先発陣よ、奪えCSローテ 金本監督サバイバル指令!残り「2人」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/09/20
No image

練習する岩田

CSローテをつかめ!!阪神の金本知憲監督(49)が16日、ポストシーズンに向けた先発起用に言及した。現状、固まっているのは、1年間ローテーションを守ってきた秋山、能見の2人。メッセンジャーは右足の回復状況次第で、残る1、2枠の争いになりそうだ。

「がっちりローテを守ったと言えるのは、秋山くらいか。能見はちょっと今(出場選手登録を抹消して)、休みをおいとるけど。2人か」

CSに向けた競争か-と問われた指揮官は、今季柱として戦った2人の名前を挙げた。最大で3試合のファーストS、同6試合のファイナルS。中5日で全試合戦うと計算すれば、最大5人の先発が必要になる。

岩田、岩貞、藤浪、小野、メンドーサ、青柳らが候補だ。まずは小野がスライドで17日の中日戦に登板。18日の広島戦には岩貞が上がる。シーズンは残り13試合。全てがポストシーズンをにらんだ戦いになる。「勝つことに重きを置きたい」。香田投手コーチは前置きした上で、競争を求めた。

「(残り試合は)いろんなことを試しながらになる。順位も決まってないから、行き過ぎるのはよくないけど。頭に入れながらね」

期待するのは広島戦に投げる岩貞。この日は、ブルペン投球を視察し、復調の手応えを感じ取った。「球のキレや強さもね。やっと本来の彼らしい球が、投げられるようになってきました」。全日程終了まで戦いは終わらない。CS、そして来季に向けて。サバイバルレースは続いていく。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【MLB】会場は唖然、騒然...MLBで驚きの珍プレー、バントが“先頭打者弾”に
ハム大谷の驚愕弾丸弾、米メディア「もし能力に疑問があるなら」...「見よ」
ソフトBが楽天に久々敗戦 工藤監督、CS見据え「見せるも見せないもアリ」
【井口へのメッセージ7】ロッテ福浦「寂しいです」涌井「また相談に乗ってください」
【井口へのメッセージ3】阪神・西岡「まだまだ背中を追ってボクも成長」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加