瀬戸朝香、第2子出産後初の連ドラ主演『女の中にいる他人』リメイク

瀬戸朝香、第2子出産後初の連ドラ主演『女の中にいる他人』リメイク

  • ORICON STYLE
  • 更新日:2016/10/19
No image

NHK・BSプレミアムで2017年1月8日スタートの連続ドラマ『女の中にいる他人』に主演する女優の瀬戸朝香

女優の瀬戸朝香(39)主演で、1966年に公開された成瀬巳喜男監督の傑作、映画『女の中にいる他人』が現代ドラマとして、リメイクされることがわかった。来年1月8日より、NHK・BSプレムで放送(毎週日曜 後10:00、連続7回)。瀬戸は、2006年に放送された『となりの芝生』(TBS)以来、13年7月に第2子女児を出産後は初の連続ドラマ主演となる。

同ドラマ枠では、観月ありさ主演『隠れ菊』放送中(10月23日が最終回)

ある日、夫に「不倫」と「殺人」を告白された平凡な主婦の百合子(瀬戸)が、家族を守るため、次第に別の顔を持った女へと変貌していくクライム・サスペンス。

2人の子どもに恵まれ、夫の和男(尾美としのり)と義母・初江(木野花)とともに平穏に暮らしていた百合子。ある日、夫の友人・楠本将文(石黒賢)の妻・沙織(西山繭子)が絞殺されるという事件が起こる。夫の和男は、殺された沙織と浮気していたことを告白。さらに、沙織を殺害したのも自分だと明かす。警察に自主しようとする和男を百合子は必死に引き止め、平穏な家族の生活を守るため、夫の犯罪を隠蔽(いんぺい)する決意をするのだった。

そんな百合子の前に、真相を暴こうとする者たちが次々に現れる。過去の因縁から執拗に百合子を破滅させようと企む美智子(板谷由夏)、和男の会社の部下でいわ曰くありげな黒木(甲本雅裕)、犯人を追う刑事(森岡豊)…。追い詰められていくうちに百合子の心の中には、自身も知らなかったもう一人の自分(心のなかにいる他人)が動き始める。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ノンスタ井上他、番組で“ヤバい病気”が発覚した芸能人
新垣結衣「逃げ恥」視聴率またも上昇 自己最高記録をマーク
2度目の打ち切りへ?「マツコの知らない世界」のヤラセに視聴者から批判殺到
木村拓哉、『A LIFE』で“かつてのタブー”大解禁!?  SMAP解散で「なりふり構わず」に?
売れっ子なのに、なぜその役を引き受けた!?罰ゲーム俳優TOP5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加