最新ランキングをチェックしよう
ヤマトが上海国際港務などと合弁、越境流通プラットフォーム提供

ヤマトが上海国際港務などと合弁、越境流通プラットフォーム提供

  • FISCO
  • 更新日:2016/12/01

株式会社フィスコ
ヤマトホールディングス<9064>は29日、中国で越境流通プラットフォーム事業を行う合弁会社を設立すると発表した。中国最大の港湾運営会社で、国有企業の上海国際港務集団(600018/SH)のほか、ソフト開発のシノジャパン、流通情報インフラ構築のプラネットと共同出資する。日用品、化粧品、衛生用品などの日本メーカー、卸売業と中国の小売事業者、ECモール出店事業者を結びつけ、貿易、物流

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
業界3位に転落したマツキヨがなぜ、過去最高益を出せたのか?
みずほFG株価に「取り残され感」 ライバルと決定的に違う「体質」
予約殺到は狙い通り? マツダ「CX-8」の受注状況を分析
セブン、深刻な客数減サイクル突入...ファミマ、経営統合失敗で客数減地獄
あの「リッツ」そっくりの商品が店頭に並び始めたワケ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加