ソフトバンク高田200万アップ二塁レギュラーへ意欲

ソフトバンク高田200万アップ二塁レギュラーへ意欲

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/12/05
No image

契約更改後、会見するソフトバンク高田(撮影・今浪浩三)

ソフトバンク高田知季内野手(27)が5日、福岡市内の球団事務所で契約交渉に臨み200万円アップの2200万円でサインした。

今季は左肩脱臼の影響で1軍合流が交流戦終盤。58試合に出場し打率2割2分8厘の数字に終わった。「来年は開幕からチームの力になれたらと思う」。秋季キャンプでは工藤監督から走力アップを課題とされ、オフも取り組む考え。セカンドのレギュラー獲りも目標に掲げた。「来年はレギュラーという形で、競争に負けないようにしたい」と意気込んだ。(金額は推定)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大谷翔平のメディカル情報漏えいでMLB機構が調査開始と米報道
19年東京ドーム開幕戦でエンゼルス大谷の“凱旋試合”浮上 米メディア報じる
張本勲氏が巨人・坂本勇に“喝”「(巨人V逸の)戦犯のひとりだから」
オリックス1位・田嶋が社会人ベストナイン プロ1年目の目標は「10勝」
マイコラス「エキサイティングな経験」日本振り返る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加