大手サービスにはない便利機能も! サブで使いたい日本語対応オンラインストレージ4選

大手サービスにはない便利機能も! サブで使いたい日本語対応オンラインストレージ4選

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/09/15
No image

複数のPC間でのデータ共有、さらにはスマホやタブレットとのデータのやりとりまで、すっかり市民権を得たオンラインストレージ。その一方、大手による競争が激化したことで、そこから弾き出されたサービスの終了や有料化も相次いでおり、ここ2~3年を振り返っただけでも、Bitcasa、SurDoc、Cubby、ドライビーなどが無料プランを廃止するか、あるいはサービスそのものを終了している。

また大手のサービスは回線品質などは安定しているものの、メールや写真、ドキュメントなど、1つの事業者にあらゆるデータを任せてしまうことで、万一アカウントの凍結などが起こった場合に提供サービスが軒並み利用できなくなる危険もある。大手のサービスは会社や業務などで使う場合も多いため、プライベートでは別のサービスを利用したい人も少なくないのではないだろうか。

今回は、総合的なサービスを提供している大手の事業者を除外し、無料プランが用意されているオンラインストレージのうち、日本語インターフェイスに対応したサービスを紹介する。日常的に使用しているサービスとは別のサブ用途で利用したり、あるいはプライベート利用に限定したりと、使い方はさまざま。いますぐ必要としなくとも、ひとまずアカウントだけは作成しておき、いつでも使えるようにしておいてはいかがだろうか。

○世界有数のオンラインストレージ「Box」

ボックスジャパンが運営。世界有数のオンラインストレージサービスであり、2014年には日本語版サービスもスタートした。主にビジネス向けだが、個人ユーザを対象とした容量10GBの無料プランが用意されている。スマホアプリはもちろん、同期ツールのBox Syncなど連携ツールも豊富。なお無料版では1ファイルあたり250MBまでのサイズ制限がある。

○サイズ制限なし、多機能が特徴「MEGA」

Mega Limitedが運営。かつてのMEGAUPLOADを母体とするサービスで、容量50GBの無料プランが用意されている。1ファイルあたりのサイズ制限がないのが特徴で、同時アップロード・ダウンロード数を指定できるほか、同サービスに登録したユーザ同士の送受信にも対応するなど機能の多さが特徴。スマホアプリのほか同期ツールのMEGAsyncなど連携ツールも豊富。

○ブラウザごとに機能が異なる「4shared.com」

4sharedが運営。容量15GBの無料プランが用意されている。ブラウザによって利用可能な機能はは大きく異なり、ChromeではEdgeなどと異なりフォルダ作成や一括アップロードができないなど制限がある。デスクトップツールやスマホアプリも用意される。なお無料版では1ファイルあたり2048MBまでのサイズ制限、および日別/月別の転送量制限がある。

○WebDAVが使える国産サービス「TeraCLOUD」

ジャストプレイヤーが運営。今回紹介する中では唯一、国内企業が運営するオンラインストレージサービスで、容量10GBの無料プランが用意されている。1ファイルあたりのサイズ制限がないのが特徴で、WebDAVが利用できることからWindows専用クライアント以外にサードパーティ製のソフトも利用できる。なお無料版では共有機能が利用できない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【注意】iOS 11のコントロールセンターでは「Wi-Fi/Bluetooth」はオフにできないぞ
大きめディスプレイでスーツに映えるモトローラのスマートウォッチ『Moto 360』
【悲報】AIは写真からゲイを特定するだけでなく、政治思想やIQも見抜くことが判明!顔認識AIの人物判断がマジで怖すぎ
【本日のセール情報】Amazonタイムセールで90%以上オフも! スマホカメラ用望遠レンズやスマート体重計が登場
ソニーの完全ワイヤレスイヤフォンはAirPodsに対抗できる完成度
  • このエントリーをはてなブックマークに追加