ヤクルト小川、広島胴上げ阻止へ「絶対にさせない」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/15

ヤクルト小川泰弘投手(27)が15日、広島の胴上げを阻止すると意気込んだ。

16日の広島戦(マツダスタジアム)に先発予定で、この日は都内の神宮外苑でキャッチボールや短距離走で前日調整を行った。優勝へのマジック1となった広島の本拠地へと乗り込むが「いつも広島とやる時は思うが応援の盛り上がりがすごい。でも抑えれば静かになる。自分の中で楽しみながらやりたい。いい経験になる」と好投で広島打線と広島ファンの歓声を沈黙させると意気込む。

負ければ目の前で広島の胴上げを見ることとなるため「やる以上は絶対にさせない気持ちでいく」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
楽天がメキシコ地震で募金活動 助っ人が母国のため直訴、試合後に35人参加
オリックス・新生いてまえ打線が発動!? 強力打線復活のカギを握るのはこの3人だ!
清宮プロ表明ならば史上初の全球団1位指名はあるのか?
本命は?セ・パ12球団ドラフト1位候補
中日ひと筋21年の森野が引退...落合監督時代の黄金期支えた主砲
  • このエントリーをはてなブックマークに追加