口笛を使って会話する、トルコ山奥の村「クシュコイ」の村人たちがすごい

口笛を使って会話する、トルコ山奥の村「クシュコイ」の村人たちがすごい

  • 小太郎ぶろぐ
  • 更新日:2018/01/11
No image

トルコの北部、黒海に近い山奥の村、クシュコイ(Kuskoy)では、鳥の鳴き声のような口笛言語が村人たちの日常会話に利用されている。

口笛言語は深い谷間の向こう側にいる人と会話する際に使われていて、村の学校で子供たちに学ばせるほか、口笛言語のコンテストも開催されている。

口笛言語という存在を初めて知ったんだけど、調べてみたらカナリア諸島のラ・ゴメラ島とか、アマゾンの少数民族とか、ギリシャのエヴィア島なんかでも口笛が言語になっているみたいね。

The Turkish Villagers That Don't Speak, But Whistle

Whistling Languages in Kuskoy, Turkey

No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image

スペイン領カナリア諸島ラ・ゴメラ島の口笛言語、シルボ。

Sylbo, The Last Speakers of the Lost Whistling Language | TIME

ギリシャ、エヴィア島の口笛言語。

This ancient whistling language is in grave danger of dying out

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
比マヨン山から巨大キノコ雲、「危険な噴火」警戒し4万人超避難
ホロコーストを招いた史上最悪の偽書(フェイク)とは
英女王の孫娘が婚約 今年2組目のロイヤルウエディング
日本は怯えている。好景気の米国に漂う「1989年」の既視感に
米副大統領がイスラエルで「大使館を来年移転」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加