最新ランキングをチェックしよう
豊後高田市が定住促進で宅地42区画を無償で譲渡 車で7分に温泉が3カ所、徒歩5分に市立小中一貫校などの立地

豊後高田市が定住促進で宅地42区画を無償で譲渡 車で7分に温泉が3カ所、徒歩5分に市立小中一貫校などの立地

  • OVO
  • 更新日:2019/10/16

大分県豊後高田市は、定住促進を目的とした無償宅地の予約受け付けを10月15日から開始した。募集するのは、真玉住宅団地82~158坪の35区画と、都甲住宅団地90~99坪の7区画。宅地は1年間の仮譲渡を経て、要件を満たせば無償で譲渡される。 予約受け付けは12月3日まで。12月8日に抽選を行う。12月13日から先着順で2次募集を開始する。応募資格は定住宅地に自宅を建築しようとする人で、ほかに年齢など

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
イオン、4年目の「ブラックフライデー」が過去最大級に大盤振る舞いなワケ
日韓関係悪化、影響根深く 協定維持も早期回復望み薄―産業界
「ヴィッツ」から「ヤリス」へ、2020年はコンパクトカーの当たり年
「楽天銀行以外使うと罰金140万円」楽天市場の一方的な奴隷契約に出店者が決起
オンワード、600店閉鎖・赤字転落の英断...アパレル業界の旧態依然たる経営と決別
  • このエントリーをはてなブックマークに追加