豊後高田市が定住促進で宅地42区画を無償で譲渡 車で7分に温泉が3カ所、徒歩5分に市立小中一貫校などの立地

豊後高田市が定住促進で宅地42区画を無償で譲渡 車で7分に温泉が3カ所、徒歩5分に市立小中一貫校などの立地

  • OVO
  • 更新日:2019/10/16

大分県豊後高田市は、定住促進を目的とした無償宅地の予約受け付けを10月15日から開始した。募集するのは、真玉住宅団地82~158坪の35区画と、都甲住宅団地90~99坪の7区画。宅地は1年間の仮譲渡を経て、要件を満たせば無償で譲渡される。 予約受け付けは12月3日まで。12月8日に抽選を行う。12月13日から先着順で2次募集を開始する。応募資格は定住宅地に自宅を建築しようとする人で、ほかに年齢など

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加