ダッフルコートは「とっちゃん坊や」に見える...失敗しない冬アウターの着こなし方

ダッフルコートは「とっちゃん坊や」に見える...失敗しない冬アウターの着こなし方

  • 日刊SPA!
  • 更新日:2019/01/13

今回はロングコート、ダッフルコート、ショートブルゾンという3種類のアウターについて、着こなしを解説します。それぞれ特性があり、着こなし方にコツがあります。感覚的で理解しにくいファッションの世界ですが、整理して論理的にお教えします。

◆ロングコートは足元で調整する

No image

Style 1コート/ガサニット/GUパンツ/マーカシューズ/Re:

まずはStyle1。スーツの上に羽織ってもおかしくないロングコートはドレスな印象があります。本連載で原則として掲げている通り、すべての洋服はドレスとカジュアルに大別でき、そのバランスを7:3に整えることがメンズのおしゃれの秘訣。

ロングコートはドレスライクなため、キメすぎると仕事帰りに見られてしまう。そこで、どこかに崩すポイントが必要となります。簡単なのがスニーカー。足元の目立つ位置を革靴やブーツではなく、カジュアルなスニーカーにすることで一気に仕事感がなくなります。また、こうしたコートは黒系が多く、インナーやパンツまで黒だと地味になりがち。そこで、パンツをライトカラーにしています。スニーカーとパンツの明度を近づけることで脚長効果にも繫がります。

◆ダッフルには「ドレス」を追加

No image

Style 2コート/ユニクロマフラー/ユニクロニット/ユニクロパンツ/ユニクロシューズ/サンダース

続いてStyle2はダッフルコート。ごちゃごちゃとデザインが入ったダッフル、色もベージュなどの明るいものを選んでしまうことが多く、カジュアルな印象が強めです。加えて、ダッフルを選ぶ人はカジュアル好きな人が多く、パンツもジーンズを選びがち。いい年にもかかわらず、ついつい中学生みたいな雰囲気になっている「とっちゃん坊や」も多く見かけます。なので、ダッフルを着るときはドレスを少し意識してみてください。ジーンズは薄い色でなく、スーツのようなダークトーンを、足元はスニーカーではなく革靴を。髪形もできればアップにするといいでしょう。それだけで格段にドレスな印象が強くなります。

◆ブルゾンにはスラックス+革靴

No image

Style 3ブルゾン/GUニット/ユニクロパンツ/ユニクロシューズ/サンダース

最後はStyle3。ショートブルゾンはスーツスタイルでは絶対に登場しないカジュアルなアイテム。ラフなショートブルゾンはほかのアイテムでドレスを意識しましょう。スラックスと革靴、ニットなどを使えばカッチリと大人っぽい印象に。カジュアルだからとジーンズやチノパンなどを合わせてしまうと、バランスを欠いた子供っぽい着こなしになるので要注意です。ポイントは「ドレスとカジュアルのバランス」ですよ!

撮影/岡戸雅樹 衣装/すべて私物

【MB】

ファッションバイヤー。メンズファッションの底上げを図るべく各メディアで執筆中。“買って着て書いて”一人三役をこなす。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」。初の著書『最速でおしゃれに見せる方法』はベストセラーに。最新刊『幸服論――人生は服で簡単に変えられる』が発売中!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ファッションカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
長さが選べる!ユニクロ「3Dワンピース」が驚くほど高見え♡
忙しい朝を楽にする♩働くオトナ女子の高見せ通勤コーデ
【今日のコーデ】ユニクロのメンズニット&ガウンみたいなトレンチコートで通勤フェミニンにこなれ感を♪ <井桁弘恵>
どんなシーンでも◎ヘアゴムやリボンなどの髪飾りでかわいく大変身♡
H&Mがスウェーデンのファッションブランド、エイティーズとコラボレーション!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加