侍J近藤健 2二塁打「山川さんが勝負を避けられることもある」

侍J近藤健 2二塁打「山川さんが勝負を避けられることもある」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/13

◇練習試合 侍ジャパン3―3日本ハム(2017年11月12日 宮崎・清武SOKKENスタジアム)

No image

<日本ハム・侍ジャパン>3回2死三塁、近藤健は適時二塁打を放つ

侍ジャパン・近藤健が「5番・DH」で出場。3回に左中間適時二塁打を放つなど、2本の二塁打に「試合勘のない中で、いいアプローチができた」と振り返った。

今季は椎間板ヘルニアの手術をしたため、規定打席未到達ながら打率・413を記録。9日の合宿初日から、居残りでティー打撃を行うなど精力的に練習し「(4番の)山川さんが勝負を避けられることもあると思う。得点圏でしっかり結果を残したい」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
鳥越コーチの退団こそホークス最大の痛手。名手を育て上げた魂のノック
巨人・宇佐見が“名捕手の番号”継承へ...
セ新人王「記者投票」の結果に疑問噴出 「根拠を説明するべき」
巨人選手が恐れる「鹿取GMの非情コストカット」
中日・京田が新人王 浜口に大差!98年憲伸以来
  • このエントリーをはてなブックマークに追加