錦織 快勝でNY8強入り

錦織 快勝でNY8強入り

  • tennis365
  • 更新日:2018/02/15
No image

ニューポートビーチCH時の錦織 : 画像提供 ゲッティイメージズ

男子テニスのニューヨーク・オープン(アメリカ/ニューヨーク、室内ハード、ATP250)は14日、シングルス2回戦が行われ、第5シードの錦織圭が世界ランク72位のE・ドンスコイ(ロシア)を6-2, 6-4のストレートで下し、ベスト8進出を果たした。錦織が世界ランク2桁台の選手に勝利するのは、当時同32位のJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)を破った昨年のシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)3回戦以来 約6カ月ぶり。

>>錦織vsアルボット 1ポイント速報<<

>>錦織らニューヨークOP対戦表<<

この日、錦織は第1ゲームでいきなりブレークに成功。安定した試合運びを見せた錦織は、第7ゲームで再びドンスコイのサービスゲームを破り、第1セットを先取する。

第2セットは互いにサービスキープが続くなか、錦織が第5ゲームでブレーク。その後もドンスコイに試合の主導権を与えず、快勝で準々決勝進出を決めた。

準々決勝では、世界ランク91位のR・アルボット(モルドバ)と対戦する。アルボットは2回戦で、第3シードのJ・イズナー(アメリカ)をフルセットで下しての勝ち上がり。

今年1月のニューポートビーチ・チャレンジャー(アメリカ/ニューポートビーチ、ハード、ATPチャレンジャー)で右手首のけがから復帰した錦織は、翌週のRBCテニスチャンピオンシップス・ オブ・ダラス(アメリカ/ダラス、室内ハード、ATPチャレンジャー)で復帰後初のタイトルを獲得。

今大会の1回戦では、世界ランク232位のN・ルービン(アメリカ)をストレートで破ってATPツアー復帰戦を白星で飾っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ダニエル ラオニッチに敗れる
クライノビッチ、ハチャノフらが2回戦に進出[オープン13 マルセイユ]
フェデラー 歴代コーチに感謝
ジュムホール、ベネトーらが1回戦を突破[オープン13 マルセイユ]
けが乗り越え2年ぶりの白星
  • このエントリーをはてなブックマークに追加