日大3年ぶり35回目V アメフト関東大学リーグ

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/13

アメリカンフットボール関東大学リーグで1部リーグトップ8の第6節が12日に行われ、日大が慶大に24―3で完勝し、3年ぶりの優勝を決めた。

第1QにQB林大希(1年)が5ヤードのTDパスを決めて先制。第4Qには林、RBデレク(3年)のTDランで追加点を奪うなど、着実に点差を広げた。守備陣も主将のDL山崎奨悟(4年)を中心に慶大に反撃を許さず、FG1本に封じた。

全勝をキープし勝ち点を18に伸ばした日大は、仮に最終節で敗れ2位の早大と勝ち点が並んだとしても、当該対決で勝利しているため35回目の優勝が確定した。日大は甲子園ボウル出場を懸けて、12月3日に東北大と対戦する。=横浜スタジアム=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
インテルの社長がPUBGをプレイ、そこでまさかの......
「タダは人をダメにする」 本田圭佑が“無料反対”ツイートで持論「100円でも取るべき」
セクシーさで有名なサッカー選手の妻、試合前日の“夜の営み”の実態を暴露する!
「マラドーナは私に会うためにチームのホテルを抜け出して...」イタリアの女優が26年前の交際秘話を暴露
天才メッシも欲望には勝てず?「今でも時々○○で罪を犯す」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加