最新ランキングをチェックしよう
災害派遣で船撃沈、「第十雄洋丸事件」の顛末 東京湾業火漂流20日間、その時海自は

災害派遣で船撃沈、「第十雄洋丸事件」の顛末 東京湾業火漂流20日間、その時海自は

  • 乗りものニュース
  • 更新日:2018/11/09

火柱と化した船体が陸地へ迫る! 恐怖の海難事故 海上自衛隊は発足以来、幸いにして海戦は行ったことはありません。しかし、実船に向けて攻撃を加えたことはあります。災害派遣でですけれども。それが1974(昭和49)年11月9日に起きた「第十雄洋丸事件」です。1974年11月9日、東京湾内の海上で「パシフィック・アレス」と衝突し炎上する「第十雄洋丸」(画像:国交省東京湾口航路事務所)。 その日、世界屈指の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
茨城・つくば市で乗用車3台全焼、連続放火か
追突直後に「はい終わり」 法廷で“瞬間”の映像が
「炎上させようぜ」 都立高「教師パンチ動画」殴打直前の会話
「お金なくミルク買えず」2カ月男児死亡 母親逮捕
電車に跳ね飛ばされ死亡 ホームの女性2人も重軽傷
  • このエントリーをはてなブックマークに追加