15日のプロ野球志望届 西脇工の右腕・翁田ら公示 高校生31選手に、大学生は9選手

  • フルカウント
  • 更新日:2017/09/15

甲子園出場のおかやま山陽の小松も公示、大学生は新たな公示なし

日本高野連は15日、公式サイトの「プロ野球志望届」提出者一覧を更新し、西脇工(兵庫)の翁田大勢投手らが新たに公示された。

翁田は最速147キロの右腕で、打撃にも定評がある。この日は今夏の甲子園に出場したおかやま山陽(岡山)の146キロ右腕・小松章浩投手、磐田東(静岡)の強打者・寺田祐貴外野手も公示され、高校生は31選手となった。

大学生の新たな公示はなく、計9選手のまま。今年のドラフト会議は10月26日に行われる予定で、プロ野球志望届は同12日に締め切られる。(Full-Count編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【 TGS2017】東京ゲームショーレポート2
Scoopie News(スクーピーニュース)
清宮プロ志望表明へ、ドラフト最多野茂8球団以上か
早実・清宮がプロ志望表明「より高いレベルでプレーしたい」複数球団の1位指名確実
すごくハミ出てます...... “カープ女子” 菜乃花、リーグ優勝をギリギリビキニで祝福!
貧打を変えた石井琢朗コーチの教え。カープ打線は7割の失敗を生かす
  • このエントリーをはてなブックマークに追加