欧州2強強し!高梨沙羅、3戦連続3位で今季5戦未勝利「本当にお強い2トップ」

欧州2強強し!高梨沙羅、3戦連続3位で今季5戦未勝利「本当にお強い2トップ」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/01/16
No image

3位となり記念写真に納まる高梨(右)。左は2位のアルトハウス、中央は優勝のルンビ=札幌市宮の森ジャンプ競技場(撮影・高部洋祐)

「スキージャンプ・女子W杯」(13日、宮の森ジャンプ競技場)

W杯第8戦が行われ、史上最多となる通算54勝目が懸かった高梨沙羅(21)=クラレ=は1回目、2回目とも93メートルで238・2点で3位。3戦連続表彰台となったが、これで今季は5戦未勝利となった。マーレン・ルンビ(23)=ノルウェー=が252・9点で今季3勝目。カタリナ・アルトハウス(21)=ドイツ=が248・6点で2位だった。

“欧州2強”の壁は厚かった。予選1位通過を果たした高梨だったが、この日は距離を伸ばしきれず2本とも93メートル。1回目に95・5メートルを飛んだルンビ、2回目にこの日最長不倒の96メートルを飛んだアルトハウスに敗れ、3戦連続の3位に終わった。

大会後は「悔しい。条件は穏やかで、気持ちよく飛べたけど、今ひとつ距離が足りない。踏み切りでインパクトを伝え切れてない」と、唇を噛みしめた。54勝の偉業を前に、昨季から6戦足踏み。“欧州2強”の台頭により、これまでの追われる立場から追う立場へと変わった。「本当にお強い2トップが君臨している」と強さを認めながら、心には闘志の炎が宿る。「壁を乗り越えたい気持ちが強いし、どうやったら乗り越えられるかを考えると、ワクワクしてる。こういう感覚は久々」。14日は第9戦が行われる。「明日こそ、ビッグジャンプを見せたい」と、拳を握った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
木村拓哉『BG~身辺警護人~』スタッフが頭抱えた「身長差」
イチロー、日本球界に復帰する“最適球団”は古巣でも地元でもなく...
日本では考えられないイギリスのスーパーのおもしろネタ
指原莉乃、“さしこ100%”生披露&ビキニでコンサート再び
フジ山崎アナが自宅公開、女子アナらしくない部屋の装いに視聴者感激
  • このエントリーをはてなブックマークに追加