2017年リリースのデビューAL、英トップ10中8枚がUKアーティスト作品。リアム、ラグンボーン・マンなど

2017年リリースのデビューAL、英トップ10中8枚がUKアーティスト作品。リアム、ラグンボーン・マンなど

  • rockinon.com
  • 更新日:2018/01/13
No image

rockinon.comで関連写真をもっと見る

2017年にリリースされたデビュー・アルバムのイギリスでの売上トップ・ランキングが発表され、トップ10のうちの8枚のアルバムがUKアーティストの作品であることが明らかになった。

「Official Charts」により発表されたトップ10は以下の通り。

1. ラグンボーン・マン『ヒューマン』

2.リアム・ギャラガー『アズ・ユー・ワー』

3. ストームジー『Gang Signs & Prayer』

4. ハリー・スタイルズ『ハリー・スタイルズ』

5. デュア・リパ『デュア・リパ』

6. J・ハス『Common Sense』

7. ポスト・マローン『Stoney』

8. ザラ・ラーソン『ソー・グッド』

9. シェリダン・スミス『Sheridan』

10. トキオ・マイヤーズ『Our Generation』

ランキングを見る限り、7位のポスト・マローンと8位のザラ・ラーソン以外すべてのアーティストがUKアーティストであることが分かる。

特に1位のラグンボーン・マンの『ヒューマン』は男性アーティストによるデビュー・アルバムとして2010年代における最大のヒット作となり、2位のリアム・ギャラガーの『アズ・ユー・ワー』は英国内のアナログ盤市場において過去20年で最速のセールス記録を樹立するなど、新たな記録を更新する作品が生まれたことも印象的だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
山崎まさよしさんら北京で熱唱 日中平和友好ライブ
【東方神起】「約束を守ってくれてありがとう」 “約束の地”東京ドーム公演をレポート
【連載特別編】フルカワユタカとホリエアツシ[STRAIGHTENER, ent]はこう語った -net radio vol.6-
吉川晃司、ポリープの状況報告 今後1年歌わず治療専念
ワンオクTakaが絶賛する14歳・RUANNのワンマンライブに、“キックボクシング界の神童”那須川天心選手が登場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加