チェルシー、150億円の大金を用意!? 標的はインテルのエースか

チェルシー、150億円の大金を用意!? 標的はインテルのエースか

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/11/13
No image

マウロ・イカルディ【写真:Getty Images】

チェルシーがインテルのFWマウロ・イカルディの獲得に1億ポンド(約150億円)を用意したという。英紙『ザ・サン』の報道が、イタリアでも伝えられている。

報道によると、チェルシーのオーナーであるロマン・アブラモビッチ氏は現在、FWアルバロ・モラタのパートナーとしてふさわしいレベルの選手を獲得しようとしている。そこで名前が挙がっているのがイカルディだ。

イカルディは高い決定力でゴールを量産するインテルのエース。チームの主将も務めている。今シーズンはセリエAで11ゴールを記録しており、リーグ得点ランクで2位タイだ。

もちろんインテルは放出を望んでいないはずで、イカルディ本人もW杯イヤーの移籍をためらう可能性は十分に考えられる。それでも、1億ポンドの移籍金が動くのであれば何かが起こるかもしれない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ペルーのW杯出場資格剥奪の可能性が急浮上!? 失格なら...代わりに出場する国は?
浅野拓磨が今季初ゴール!...こぼれ球を左足で押し込み貴重な先制弾
天才バッジョを次々と襲った悪夢と逆風 失意を希望に変え続けたファンタジスタの輝き
R・シルバが故障の不安を一掃、スタメン出場が濃厚か 「全ての風が僕たちに吹いている」
マンU、土壇場でGL突破お預けも...ブリント「チームには自信がみなぎっている」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加