オリジナルのクラフトビールにレモンサワーまで!?「横浜スタジアム」のスタジアムグルメを徹底解説

オリジナルのクラフトビールにレモンサワーまで!?「横浜スタジアム」のスタジアムグルメを徹底解説

  • NOMOOO
  • 更新日:2019/05/19

そろそろ夏らしいお天気の日も増え、外でお酒を飲むのが気持ちいい季節ですね。

No image

今回やって来たのは、横浜DeNAベイスターズの本拠地「横浜スタジアム」。

えっ...nomoooってお酒のメディアじゃないの…...?と不思議に思った方もいるかもしれませんが、実はここ「横浜スタジアム」では、球団オリジナルのクラフトビールが飲めると話題なんです!

No image

ゴールデンウィーク最終日のこの日も、たくさんの人で賑わっていましたよ! お客さんには、20〜30代くらいの若い人もかなり多い印象です!

球団オリジナルメニューを楽しむなら「BAYSIDE ALLEY」へ!

スタジアムの中に入ったら、さっそくオリジナルのクラフトビールを求めて売店へ!

No image

クラフトビールをはじめ、球団オリジナルのメニューが揃った「BAYSIDE ALLEY」は、2019年3月にオープンしたばかり。

新設されたライト側スタンドの3階にあります。中には様々な飲食店が、なんと5店舗も入っているんですよ!

No image

というのも、横浜DeNAベイスターズは、野球観戦が身近でない人にもスタジアムに来てもらうキッカケを作ろうと、オリジナルメニューの開発に力を入れているから。

たしかに、スタジアムでしか味わえないお酒やフードがあると、普段あまり野球をみない人も気軽に行ってみたくなりそうですよね!

オリジナルドリンクが揃う「CRAFT BAY BAR」

No image

まずは、ドリンクを買いに「CRAFT BAY BAR」へ。

No image

こちらは、球団オリジナルのクラフトビール「ベイスターズエール(700円/税込)」。

柑橘系の香りがフルーティーで、ふんわり優しい口当たりです。アルコール度数を抑えて、女性でも気軽に楽しめるよう作られているのだそう!

No image

続いてもオリジナルのクラフトビール、「ベイスターズラガー(700円/税込)」。喉越しがよく、キリッと辛口でクリアなのが特徴。暑い夏場の観戦にもピッタリです!

No image

ビールが苦手な人でも、ご安心を!ビール以外にも、オリジナルのアルコールドリンクが用意されています!

オススメは、丸々1個分のレモンが入った「オリジナルレモンサワー(700円/税込)」。レモン感は強いのに余計な酸っぱさはなく、食事をしながらでも美味しく飲めそうな、スッキリ爽快な味わいが魅力的!

近年大流行中のレモンサワーもオリジナルで作っちゃうなんて......。横浜DeNAベイスターズの本気度具合に驚かされました!!

No image

アパレル系のデザイナーさんが作ったという、カップのロゴもスタイリッシュ! 野球観戦初心者の人にも親しみやすいよう、あえて球団らしさを全面に出していないのだとか。

メニューには他にも、オリジナルシロップを使った「クラフトジンジャーハイボール(700円/税込)」や、横浜中華街発祥の「ジャックター(700円/税込)」など、気になるドリンクがたくさんありました!

ビールのおつまみに!フードメニューも盛りだくさん

「BAYSIDE ALLEY」では、ドリンクだけでなく、オリジナルのフードも販売されています!

No image

まずは、オシャレな看板の「BAY MAGURO」へ。ここでは、神奈川県三浦市三崎にある鮪料理の老舗「くろば亭」監修のフードが食べられます。

No image

おつまみにするなら、「ベイマグロ皿(税込1,000円)」がオススメ。見るからに本格的なこの料理!特製味噌に漬け込んだ、カジキマグロの血合肉のカルビ焼です。

No image

タレが中までよ〜く染み込んだカジキは、プリっと身が締まっていて絶品!

下に敷いてあるキャベツまで、タレで食べると止まりません! ビールとの相性も抜群。

こんなに美味しい料理がスタジアムで食べられるなんて......。

No image

カウンターの隅で、美味しそうなチキンの入ったカゴが回転しているのは、「BAY CHICKEN LEG」。

No image

ここで食べられるのは、ベイスターズビールに漬け込んでグリルされた「ベイチキンレッグ(700円/税込)」。予想以上のビックサイズに、思わずテンションが上がります!

No image

ガブッとかぶりついてみると、パリッとした皮に包まれたジューシーで柔らかいお肉が、食べ応えたっぷり!

濃いめの味付けなので、冷たいビールをグビッと流し込みたくなりました。

その他にも、「BAYSIDE ALLEY」にはオリジナルフードがたくさんありますよ!

No image

「BLUE STAR HOTEL」で食べられるのは、2016 年 3 月に販売されて以来大人気の「青星寮カレー(800円/税込)」と、揚げたての「青星寮カレーパン(400円/税込)」。

実はここのカレー、若手選手寮である「青星寮(せいせいりょう)」で食べられているカレーと同じもの!

選手の空腹を満たすため、寮ではいつでも食べられるよう用意されているんだそうです。

No image

こちらは、オリジナルスイーツの揃った「HAMASTA SWEETS STAND」。流行りの「タピオカミルクティー(550円/税込) 」や、ハマスタ名物の「みかん氷(350円/税込)」など、女性や子供にも人気のメニューが楽しめます!

野球観戦×ビールは最高!

さて、いよいよ試合が始まります!

No image

実は、小学生ぶりに球場で野球観戦をした私。

来る前は「野球に詳しくないと楽しめないのでは?」と思っていましたが…応援席の熱気に包まれて、あっという間に夢中に!

No image

スタジアムで飲むビールって、こんなに美味しいんですね〜!

試合も楽しめて、帰宅する頃には横浜住みの友達に「今度一緒に観戦しに行こう」とLINEを送っていました(笑)

外でビールを飲むのが気持ちいい季節。野球好きはもちろん、野球観戦にちょっとハードルを感じているという人も気軽に、「横浜スタジアム」でオリジナルのクラフトビールやレモンサワーを楽しみながら外飲みしてみませんか?

施設詳細

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加