上西小百合議員に意外な一面が!?炎上女王の筆跡を分析してみた

上西小百合議員に意外な一面が!?炎上女王の筆跡を分析してみた

  • 女子SPA!
  • 更新日:2017/08/10
No image

上西小百合議員の公式ブログより http://ameblo.jp/uenishi-sayuri/

筆跡アナリストで心理カウンセラーの凛音です。

上西小百合議員の炎上ニュースが止まらない昨今。サッカーファンに向けた刺激的なツイートをきっかけとしてキャラクターが再注目され、メディアに引っ張りだこです。

独特な持論を展開する強烈なキャラが印象的ですが、本来の上西議員はいったいどんな性格なのでしょうか。彼女の筆跡から性格を読み取ってみると、意外な一面が見えてきました。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=742420

◆生真面目で潔癖?

「西」や「百」「合」などをみると、「口」の部分に隙間がありません。線をすべてしっかりくっつけて書くのは、生真面目さや几帳面さの表れ。決められたことをきちっと決まり通りに行おうとする気持ちが強く、公務員や銀行員などの堅い職業に向いている筆跡です。また、どんな相手にも「違う」と思えば間違いを指摘できる正義感溢れる面もみられます。

しかしそれだけに、自分のルールに対して異なる意見や考え方を受け入れようとしない潔癖さも持っているので、ときに周囲から反発されることも。もしかするとあの“噛みつき”は、持論を「絶対」と思い込み、周囲に異論を主張しているのかもしれません。

◆こだわりとクセが強い

「辛」や「上」の書き始めの打ち込みが強く、ひねりを入れているところから、我の強さや意地っ張りな性格が表れています。この筆跡を持つ人は、何事もこだわりが強く、見た目も性格も「クセが強いな」と感じさせる部分が多いのが特徴。

自己主張も強い傾向にあるので政治家に向いている筆跡かもしれませんが、上西議員の場合、へんとつくりの間がかなり狭いことから、心の狭さも感じさせます。へんとつくりの間を開けて、もう少し他人の話に耳を傾ける余裕があると、印象がかなり好転するのではないでしょうか。

◆粘り強さは人一倍!?

「辛」の最後の縦棒や「合」の払い、「院」のハネなどがしっかり書かれています。これらは物事に対する粘り強さや最後までやり遂げようとする根性がある人です。これだけ周囲に叩かれて、批判を浴びても精力的に活動できるのは、強い忍耐力と根性があるからなのかも。

次の選挙でも立候補する意思を見せているようですが、なんとしても「国会議員という職務から離れまい」とする根性があるからなのかもしれません。この根性と忍耐力が「国民のため」であることを願います。

=====

総合すると、上西議員は真面目で根性はあるけれど、独自の意見やこだわりが強すぎて融通が利かない面があるよう。彼女の中の自己ルールが強すぎることが、周囲に誤解を招く言動や行動へとつながっているのかもしれません。

最近は、彼女の第二公設秘書も注目されており、話題をつくるといううえで、なかなかの策士。今後はその頑張りをもっと政治の世界で使っていただくことに期待したいですね。

【凛音 プロフィール】
筆跡アナリストで心理カウンセラー、カラーセラピストの資格も持つ。芸能人の筆跡を分析したコラムを執筆し、最近は履歴書の筆跡鑑定も開始。多面的な角度から人の心理を読み解く。

<TEXT/凛音>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【奈良】毎朝危険運転で目撃されるという車がヤバい。。道交法を完全無視
人には言えない「ひとりエッチしてる率」を調査 2、30代女性は3割が...
不明ゾウガメ「15分で発見」のナゾ 園長が語った「大きな声では言えないこと」
GACKTが「ブランド志向の若い女性」をバッサリ! その理由に共感の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加