10時35分時点の日経平均は104円高、MSCI新規採用のSUMCOが大幅高

10時35分時点の日経平均は104円高、MSCI新規採用のSUMCOが大幅高

  • FISCO
  • 更新日:2017/11/14
No image

株式会社フィスコ

10時35分時点の日経平均は前日比104.17円高の22484.16円。TOPIXは前日比0.30pt高の1783.79pt。

東証1部の売買代金トップは任天堂<7974>。その他、ソニー<6758>、SUMCO<3436>、ソフトバンクG<9984>、みずほ<8411>、ファナック<6954>、トヨタ自<7203>などがランキング上位に続いている。

東証1部の騰落状況は値上がり819銘柄、値下がり1124銘柄。値上がり率上位銘柄は、メニコン<7780>、東洋炭素<5310>、JBR<2453>、鴻池運輸<9025>、井関農機<6310>など。

MSCIの四半期毎の定期入れ替えに伴い、新規採用されたSUMCOが6%超の大幅高となっている。一方、前日に上半期決算を発表したみずほ<8411>が小幅安。純利益は通期計画に対して高進捗となったものの、業務純益が前年同期比41.2%減と大幅に減少したことをネガティブに捉える見方が優勢のようだ。

<DM>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中国ではあり得ない、リコール神対応「ダイキン空気清浄機」日本の常識は、世界の非常識
「さすが先進国」「日韓の根本的な違いを感じる」日本企業のノー残業に韓国ネットが感心しきり
なぜ西日本で「おでん」のないセブン-イレブンが増えているのか?
毎年車検で荷台はむき出し!それでも『ハイラックス』が売れる理由
「ブラックフライデー」始まる、日本では1日前倒しで
  • このエントリーをはてなブックマークに追加