パナソニック、ノートPCのバッテリー14万個回収 発火の恐れ

パナソニック、ノートPCのバッテリー14万個回収 発火の恐れ

  • ITmedia NEWS
  • 更新日:2017/12/06
No image

パナソニックは12月6日、2012年2月〜14年6月に製造したノートPC「Let'snote CF-SX」「NX」シリーズで、バッテリーパックが発火する恐れがあるとし、対象のバッテリーパック14万2019個を無償交換すると発表した。

対象のバッテリーパック

対象となるバッテリーパックの品番は「CF-VZSU75JS」「CF-VZSU76JS」「CF-VZSU78JS」「CF-VZSU79JS」「CF-VZSU61AJS」。

2015年10月〜17年11月にかけ、東京都、大阪府などでノートPCの充電中に製品や周辺を焼損した事故が10件起きた。いずれもバッテリーセルの内部ショートで発火したという。内部ショートの原因は調査中だが、バッテリーの製造工程で異物混入などの不具合があったと、同社は推定している。

回収・交換の申し込みは、電話窓口(0120-870-163)かWebサイトで受け付ける。

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
セクシーなVRアシスタントのせいで苦情が殺到してメーカーがキャラクターを削除&謝罪
ポルノの主戦場が雑誌・DVDからオンラインへと進化することよって環境負荷が上がっている可能性
世界63言語に対応した双方向な翻訳機「POCKETALK」が正式に発売
ドコモ「ジョジョスマホ」、1万台限定で発売 12万円
13.3型ペンタブ「Cintiq 13HD」にクリスタ付属モデル、92,880円で販売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加