9月24日の注目映画第1位は『アド・アストラ』

9月24日の注目映画第1位は『アド・アストラ』

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2019/09/24
No image

『アド・アストラ』(C) 2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

9月24日に映画サイト「シネマトゥデイ」でアクセスの多かった注目映画ベスト10です。

第1位『アド・アストラ』(9月20日公開)

(C) 2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

ブラッド・ピットとトミー・リー・ジョーンズが共演したスペースアドベンチャー。地球外知的生命体を探求する父親に憧れて宇宙飛行士になった息子が、父の謎を探る。『エヴァの告白』などのジェームズ・グレイが監督を務め、『ラビング 愛という名前のふたり』などのルース・ネッガをはじめ、リヴ・タイラー、ドナルド・サザーランドらが出演。

第2位『アイネクライネナハトムジーク』(9月20日公開)

No image

(C) 2019「アイネクライネナハトムジーク」製作委員会

映画化もされた「重力ピエロ」などの伊坂幸太郎の小説を原作としたラブストーリー。『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』シリーズなどの三浦春馬が劇的な出会いを待つだけの主人公の青年を演じ、さまざまな人物との物語が展開する。監督は『知らない、ふたり』などの今泉力哉。仙台をはじめ宮城県でロケが行われ、共演に多部未華子や原田泰造、貫地谷しほり、お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきお、富澤たけしらが顔をそろえる。

第3位『見えない目撃者』(9月20日公開)

No image

(C) 2019「見えない目撃者」フィルムパートナーズ (C) MoonWatcher and N.E.W.

韓国映画『ブラインド』を、『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』などの吉岡里帆主演でリメイクしたサスペンス。視力を失った主人公が誘拐事件の解決に挑む。メガホンを取るのは『重力ピエロ』や『リトル・フォレスト』シリーズなどの森淳一。脚本を『るろうに剣心』シリーズや『ミュージアム』などの藤井清美が森監督と共同で担当する。

第4位『ジョーカー』(10月4日公開)

No image

(C) 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & (C) DC Comics”

『ザ・マスター』『ビューティフル・デイ』などのホアキン・フェニックスが、DCコミックスの悪役ジョーカーを演じたドラマ。大道芸人だった男が、さまざまな要因から巨悪に変貌する。『ハングオーバー』シリーズなどのトッド・フィリップスがメガホンを取り、オスカー俳優ロバート・デ・ニーロらが共演。『ザ・ファイター』などのスコット・シルヴァーがフィリップス監督と共に脚本を担当した。

第5位『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』(9月6日公開)

No image

(C) 2019映画『かぐや様は告らせたい』製作委員会 (C) 赤坂アカ/集英社

アニメ化もされた赤坂アカのラブコメ漫画を実写映画化。名門私立校を舞台に、互いに惹(ひ)かれ合う生徒会会長と副会長が、頭脳戦を繰り広げる。頭脳明晰(めいせき)な生徒会会長をKing & Princeの平野紫耀、文武両道の副会長を『銀魂』シリーズなどの橋本環奈が演じる。監督は『ニセコイ』などの河合勇人、脚本は『翔んで埼玉』などの徳永友一が務めた。

第6位『空の青さを知る人よ』(10月11日公開)

No image

(C) 2019 SORAAO PROJECT

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『心が叫びたがってるんだ。』シリーズで知られるクリエイターチーム「超平和バスターズ」が再び結集したアニメ。ミュージシャンを夢見る女子高生、亡き両親の代わりに彼女を育てる姉、売れないギタリスト、過去から時間を超えてきた男子が織り成す不思議な四角関係を描く。声の出演には吉沢亮、吉岡里帆、若山詩音がオーディションで選出され、松平健も参加している。

第7位『HELLO WORLD』(9月20日公開)

No image

(C) 2019「HELLO WORLD」製作委員会

『ソードアート・オンライン』シリーズなどの伊藤智彦が監督を務めたSFロマンス。未来で結ばれる相手が事故死すると聞かされた男子高校生が、その運命を変えようとする。ボイスキャストは『君は月夜に光り輝く』などの北村匠海、『孤狼の血』などの松坂桃李、『賭ケグルイ』シリーズなどの浜辺美波のほか福原遥、寿美菜子、釘宮理恵、子安武人ら。主題歌をOKAMOTO'S、Official髭男dism、Nulbarichが担当している。

第8位『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション3』(公開)

No image

(C) 2017 BONES / Project EUREKA MOVIE

人気アニメ「交響詩篇エウレカセブン」で発生した現象「ファースト・サマー・オブ・ラブ」について描かれる劇場版3部作の第3弾。

第9位『恐怖人形』(秋公開)

アイドルグループ日向坂46の小坂菜緒が映画初主演を果たした、巨大化した日本人形が人を殺していくさまを描いたサイコサスペンス。差出人不明の案内状から始まる恐怖を映し出す。小坂が主人公の大学生を演じ、『イノセント15』などの萩原利久らが共演。監督を『gift』やドラマシリーズ「ひぐらしのなく頃に」などの演出を担当してきた宮岡太郎が務める。

第10位『生理ちゃん』(11月8日公開)

No image

(C) 吉本興業 (C) 小山健/KADOKAWA

生理をポップに表現して話題になった小山健のコミックを、『ヒミズ』などの二階堂ふみ主演で映画化した異色ドラマ。生理に悩む女性たちの姿をユーモラスに描く。共演者は、『獣道』などの伊藤沙莉、『兄友』シリーズなどの松風理咲、お笑いコンビ「リットン調査団」の藤原光博、『3人の信長』などの岡田義徳ら。監督をドラマ「隣の家族は青く見える」などの演出を手掛けた品田俊介が務める。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「IT/イット」前作の地上波初OA決定、続編よりルーザーズが集う場面も一部公開
新「バットマン」キャットウーマンはゾーイ・クラビッツ
映画・アート・イベントが一度に楽しめる! 京都国際映画祭2019が開幕
岡田奈々、捨て身の役作り AKB48グループ特別公演で「日ごろから声を低くしている」
綾瀬はるか&西島秀俊、最強の夫婦が帰ってきた!『奥様は、取り扱い注意』映画化決定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加