LINE、誰でも絵文字を作って世界に向けて販売できる「LINEクリエイターズ絵文字」発表

LINE、誰でも絵文字を作って世界に向けて販売できる「LINEクリエイターズ絵文字」発表

  • MdN
  • 更新日:2018/10/11
No image

「LINEクリエイターズ絵文字」

LINE株式会社は、ユーザーがLINEスタンプを制作・販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」の新サービスとして、絵文字を作って販売できる「LINEクリエイターズ絵文字」を11月中にサービス開始すると発表した。

LINEの「LINE Creators Market」は世界中のLINEユーザーがLINEスタンプ/着せかえを制作・販売することができるサービスとして提供され、「うさまる」や「うるせぇトリ」「あたまのわるいひと」「かっこいい犬。」など、様々な人気キャラクターが生み出されてきた。

2018年4月からはイラストや人気キャラクターを“絵文字”にした有料の「LINE絵文字」の販売を開始。そして、11月中には、誰でも自由に絵文字を制作して、「LINE STORE」や「LINE」内スタンプショップで作った絵文字を販売できる、「LINEクリエイターズ絵文字」をサービスとして提供する。

「LINEクリエイターズ絵文字」の販売価格は1セット120円または50コイン~。売上総額よりApp Store/Google Playなどの手数料(30%)を除いた50%(売上総額の35%)がクリエイターへの収益分配額となる。

制作・販売するには審査リクエストのフローを参照にテキストや画像を用意する必要がある。

発表資料
URL:https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2018/2410
2018/10/11

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

アプリカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ゆうパック、アプリを使えば180円も割引になる「ゆうパックスマホ割」開始
LINEは要注意!「iPhone XS」にデータをスムーズに移行する方法
日本の全世代が使ってる?!あの中国発アプリの人気ぶりに中国メディアが注目
新・OS X ハッキング! 第227回 微妙だけれどMojaveで確かに変わったあの機能
iOS 12でパスワードの自動入力がもっと便利になった
  • このエントリーをはてなブックマークに追加