セイコー「クレドール」の〝Linealx〟シリーズからダイヤルに様々な彫金を施した限定モデルが登場

セイコー「クレドール」の〝Linealx〟シリーズからダイヤルに様々な彫金を施した限定モデルが登場

  • @DIME
  • 更新日:2017/09/16

セイコーウオッチは、高級ウオッチブランド「クレドール」の都会的でエレガントな人気デザインシリーズ、「Linealx」よりダイヤルに様々な彫金をあしらった限定モデルを10月7日から発売を開始する。
女性の心を癒す海や空を抱擁した雄大な青い世界をイメージする「グラン・ブルー」をテーマに、凛と清らかな印象に仕上げモデルで、希望小売価格は66万円。

No image

製品の特徴としては、みずみずしく張りのある水面をイメージした、ゆるやかな膨らみをもつボンベダイヤルに彫金を施している。海や空を抱擁した雄大な青い世界をイメージする「グラン・ブルー」をテーマに、のびやかな波の曲線や気泡、星などを表現した。

No image

波を表現する滑らかな長い曲線は、2回、3回と彫りを繰り返しながらその太さが一定となるよう丁寧に彫られている。手彫りで長い曲線を彫ることは高い技術を要する上、ボンベダイヤルへ一定の太さの線を描くことはまさに職人技と言える。また波と波の間には、繊細な点描でマットな質感に仕上がる梨地加工を施し、微妙な遠近感を表現した。

海に浮かび上がる気泡を表現した点は、先が円錐の形をした繊細な錐(きり)を使用して彫られたもので、点の光が綺麗に反射するよう、丁寧に角度を調整している。夜空をイメージさせる星の彫金は、二つの線を組み合わせて一つの線が形成されているため、線の繋がる部分の太さや角度を合わせるには、非常に高度な技術が必要となるという。

彫った後の線がきらきらと輝くのは、独自の手業による彫金の魅力。これらは全て、塩尻の「信州 時の匠工房」の彫金師により施されており、その彫金の煌めきは、宝石の輝きなどとは一味違う味わい深さを演出し、匠の技が光るポイントとなる。時計を見るたび、着ける人の心に安らぎと潤いを与えてくれるはずだ。

No image

ダイヤルの11 箇所のアワーマークには、淡いブルーが特徴的なブルーサファイアが配され、柔らかな印象を与えながら、シルバー色のダイヤルに煌めく彫金を引き立てる。またりゅうずは、リネアルクスシリーズのアイコンであるしずくをモチーフにデザインされ、ブルーサファイアが印象的。ブルーサファイアは「知性と集中力を高める」宝石と言われ、この時計を身に着ける女性に自信と輝きをもたらすよう、願いを込められている。

No image

ケースサイズは外径27.0×厚さ6.7mm。ガラス素材はボンベサファイアガラス(内面無反射コーティング)。ダイヤモンドは24個(計0.16カラット)。ブルーサファイアは12個(計0.12 カラット。りゅうず1個を含む)。クオーツムーブメントはキャリバー4J81。年差±10秒。

関連情報

http://www.seiko-watch.co.jp/

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【悲報】9月23日の人類滅亡がほぼ確定! 惑星の配置が黙示録の記述を完全再現していることが判明!
知ってた!?「九九の9の段」に隠された驚くべき秘密
「これは算数のテストの答案用紙だが...この生徒はよくわかってる!」
怖すぎる!16キロ走行した車の下から「体毛の焦げた臭い」恐る恐る見てみると・・・
飲食店経営に手を出して地獄を見る人の「三つの共通点」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加