ホランド、ナショナルズとマイナー契約で復帰へ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2019/08/14

ナショナルズがグレッグ・ホランド投手(33)とマイナー契約で基本合意に至ったことが分かった。13日に匿名の情報筋がAP通信に対し、明らかにした。

3度のオールスター選出経験があるホランドは、2017年にロッキーズでナ・リーグ最多の41セーブを記録。2018年はカージナルスとナショナルズで登板し、ナショナルズでは24試合で2勝0敗、防御率0・84の成績を残した。今季はダイヤモンドバックスで1勝2敗、17セーブ、防御率4・54となっており、先週戦力外通告を受けていた。

ナ・リーグのワイルドカード争いで先頭に立つナショナルズだが、ブルペンに問題を抱えており、特に8回の成績が思わしくない。また、守護神ショーン・ドゥーリトル投手はここ7試合で5度登板しており、疲労を感じると認めていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

MLBカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【MLB】ベリンジャーが“ド迫力守備” カメラワークに称賛の声「良い映像だ」
【MLB】取材対応中に“事件”が...誰かの「おなら」に対するダルビッシュの反応が話題!?
前田健太がヤンキース戦に代打で出場 打率.262も空振り三振、ド軍大敗
【MLB】万年最下位から世界一へ 「ミラクル・メッツ」から50年目 快進撃の再現なるか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加