スクートが関西=シンガポール直行便、関西=ホノルル便を新規開設

スクートが関西=シンガポール直行便、関西=ホノルル便を新規開設

  • @DIME
  • 更新日:2017/10/13

シンガポール航空グループのLCCであるスクートは、2017年12月19日より関西=シンガポール(直行便)、関西=ホノルル便を新規開設する。これは週4便のシンガポール=関西=ホノルル便となり、同社初の米国路線が実現したことになる。

No image

今回の発表に際して、同社の日本・韓国支社長・坪川成樹氏は次のように述べている。
「この度米国ホノルルへ新しく路線進出できることを大変うれしく思います。また、LCCでは初めての関西=シンガポール直行便を開設することでスクートは既存の経由便を含め週10便の運航となります。新たなシンガポール直行便の利用で、東南アジアやオーストラリアなどスクートの幅広いネットワークへの接続がより一層スムーズになります。ご旅行の際には低価格で全便にWi-Fiを兼ね備えたゆとりの座席、スクートのB787ドリームライナーをぜひご利用ください」

フライトスケジュールは下記のとおり。
《関西=シンガポール》
TR 701(火・水・土・日)関西(15:10発)- シンガポール(21:10着)
TR 700(月・火・土)  シンガポール(10:45発)- 関西(17:30着)
TR 700(金) シンガポール (9:55発)ー 関西(16:55着)

《関西=ホノルル》
TR 700(月・火・土) 関西(19:25発)-ホノルル(7:30着)
TR 700(金) 関西(18:50発)ーホノルル(7:00着)
TR 701(月・火・金・土) ホノルル (9:35発)-関西(14:00+1着)
※表示時間は現地時刻です。(+1は翌日)
※スケジュールは2017年10月3日現在のものです。
※スケジュールおよび機材については予告なしに変更される場合がございます。
※スケジュールは政府許可を条件としております。
※座席数: B787-8 スクートビズ 18席 エコノミー 311席 計329席

今回の新規開設を記念して、スクートでは2017年10月8日23:59までの期間限定で特別価格にて航空券の販売を行なっている。以下はその一例だ。

・往復、税込価格
関西=シンガポール(高雄またはバンコク経由便)
エコノミー 1万8800円~ スクートビズ 4万8800円~  旅行期間:2018年1月11日~2月28日
エコノミー 2万1800円~ スクートビズ 5万8800円~  旅行期間:2018年3月1日~6月30日/2018年8月27日~10月28日
※諸条件が適用されます。
※表記は全て日本時間です。

No image

関連情報

http://www.flyscoot.com/jp/

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
高橋みなみ 夫婦同然...15歳年上彼と半年前から同棲していた!
ニトリの”地味にスゴい”グッズ5選。室内干しや収納で活躍!
【衝撃の結末】17才少女が iPhone8 欲しさに「初夜を売ります」→ ホテルには3人の男が! 恐怖した少女の身に何が...カメラが全てをとらえていた
免許を持っていてもバイクに乗らない人が増えている理由
「秋に行きたくない都道府県」はどこ? 1位の県が意外すぎる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加