音だけでなく見た目も大事。デザインで選ぶオーディオガイド【音楽定額配信時代のオーディオ選び】

音だけでなく見た目も大事。デザインで選ぶオーディオガイド【音楽定額配信時代のオーディオ選び】

  • DIGIMONO!
  • 更新日:2018/02/13
No image

掲載:d.365

【音楽定額配信時代のオーディオ選び】

音楽定額配信(サブスクリプション)サービスがより身近な存在となり、BGMのメインストリームとして使い始める人もかなり増えた。月額千円ほどでおよそ4000万曲から好きな音楽が選べるお手軽さは、この上ない便利さである一方、音質は残念ながらMP3並みで、決していい音とは言えない。ここではそんなサブスクリプション音源を、スマホでお手軽なまま、少しでもいい音で聴くための最新オーディオ選びを指南する。

【詳細】他の写真はこちら

音だけでなくデザインも大事。
オーディオはインテリアにおいて重要な要素だ。お洒落な部屋には、決まってお洒落なオーディオがある。だから、せっかく選ぶなら、音もそうだけど、見た目の良さも大事にしたい。部屋をいい音で満たしてくれるだけでなく、部屋の格好良さにも貢献してくれる、そんなオーディオを選びたい。

Wi-Fi機能を搭載 ストリーミング仕様に

Tivoli Audio
Model One Digital
実勢価格:4万9680円

真空二重構造がクリアな音を生む

THERMOS VECLOS
MSA-380S
実勢価格:17万9760円

色褪せることのないスケルトンデザイン

Harman Kardon
SOUNDSTICKS WIRELESS
実勢価格:2万6870円

小型で軽量だからラジオがより身近に

amadana
Amadana Music Radio
実勢価格:1万9224円

いつかは真空管アンプ

TRIODE
Ruby
実勢価格:7万1690円

レトロな見た目はまるで昭和の佇まい

SANSUI
SMS-800BT
実勢価格:1万5120円

多彩な入力と機能が充実

JBL
Authentics L16
実勢価格:12万9888円

真空管の音と灯りは贅沢な大人の楽しみ

Carot One
ERNESTOLO EX 1
実勢価格:4万9800円

音と灯りで空間を演出してくれる

SONY
LSPX-S1
実勢価格:7万2430円

※『デジモノステーション』2018年3月号より抜粋。

text早坂英之

photo下城英悟(GREEN HOUSE)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
漫画海賊サイト、利用者にも大きなリスク サイト開いただけで“仮想通貨採掘”の実態
スマートディスプレイって? 知っておきたいタブレットとの違い
賃貸型富裕層の住まいを覗く... 注目の超高級マンション7選
パソコンなしでビデオテープの映像・音声をデジタル保存できるサンワサプライのメディアプレーヤー
iPhone 8+格安SIM「IIJmio」で毎月2000円以下!ソフトバンクから乗り換え
  • このエントリーをはてなブックマークに追加