最新ランキングをチェックしよう
「拳銃を撃ちたくても撃てない」という日本の警察のジレンマ

「拳銃を撃ちたくても撃てない」という日本の警察のジレンマ

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2018/07/18

世間を震撼させた富山県の交番襲撃事件。元自衛官の男が拳銃を強奪、結果として2人の人命が奪われた。じつは元自衛官による交番襲撃事件は過去に都内でも起きていたが、その教訓は活かされなかったーー。
警察官の命とも言える拳銃だが、実際に発砲されることは少ない。たとえ凶悪犯と対峙しても軽々とは撃てない、そのジレンマを、警察事情に詳しいジャーナリスト、今井良氏が解説する。
元自衛官によるもうひとつの襲撃事件

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「僕もやって!」抱っこされる犬を見た大きなアラスカン・マラミュートの行動が可愛すぎる笑
横浜駅のセブンが「チロルチョコ」だらけに! まさか誤発注?心配して店に聞いてみたら...
テレビから完全に消えた「芹那」の現在! 結婚できない理由は...
日本経済はもう20年以上停滞していると言われるのに、どうしてドイツや英国は日本に追いつけないの?=中国メディア
付き合う前にチェックしておきたい男性の特徴3選│○○の仕方で分かる!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加