フィギュア・アイスダンスの韓国ペア、衣装はだけるハプニング<平昌五輪>

フィギュア・アイスダンスの韓国ペア、衣装はだけるハプニング<平昌五輪>

  • モデルプレス
  • 更新日:2018/02/15

【平昌五輪/モデルプレス=2月11日】平昌五輪(2018平昌冬季オリンピック)3日目となる11日、フィギュアスケート団体戦ではアイスダンス・ショートダンスと女子ショートプログラム(SP)が行われた。韓国のアイスダンスペア、ミン・ユラ&アレクサンダー・ガメリン組の演技中、衣装がはだけるハプニングがあった。

No image

(写真 : ミン・ユラ&アレクサンダー・ガメリン組(Photo by Getty Images))

【さらに写真を見る】衣装のホックが外れてしまい胸元が見えてしまうミン・ユラ選手

背中が大胆に開いた真っ赤な衣装に身を包んだミンは、妖艶な演技で会場を魅了。しかし、激しい振り付けで背中のホックが外れてしまったのか、衣装が徐々に肩からずり落ちたような状態に。

ミンは度々衣装のズレを直しながら演技を続け、最後はガメリンがミンの衣装を抑えてフォローしながらフィニッシュポーズを決めた。

◆フィギュアスケート団体戦 日本はフリー進出

フィギュアスケート団体戦は、各国の男子・女子・ペア・アイスダンスの4種目で構成され、出場資格のある10チームが出場。それぞれの順位に与えられた総合順位ポイントを争い、SPの合計点上位5チームがフリーに進むことができる。

日本は総合4位に入り、フリー進出を決めている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【美の化身】女子フィギュア・カナダ代表のすっぴんとメイクのギャップがすごい / メイク前は無邪気な少女なのに...!
会場ではブーイングも。ザギトワ金、メドベ銀の採点を巡って議論沸騰!
フィギュア・宮原知子が4位入賞 松岡修造の「神インタビュー」に称賛の声
またも衣装はだけ、フランス組あわやのアクシデント
羽生結弦と宇野昌磨のオフショットが眼福すぎるう☆ NHKが公開したエキシビジョン練習動画が大人気です
  • このエントリーをはてなブックマークに追加