【保存版】酷暑の京都で食べたい!オススメのひんやり冷うどん!行列店から冷やしカレーうどんまで☆【厳選6店】

【保存版】酷暑の京都で食べたい!オススメのひんやり冷うどん!行列店から冷やしカレーうどんまで☆【厳選6店】

  • Kyotopi [キョウトピ]
  • 更新日:2019/08/14

おおきに~豆はなどす☆今回は暑さ厳しい京都で食べたい!オススメの冷うどんを集めました。行列必至の有名店から夏仕様のカレーうどんまで。

行列必至のうどん店!夏はざる系が美味しい☆「山元麺蔵」

No image
No image
No image

岡崎にある京都屈指の人気で大行列をつくっていたことでおなじみの超有名うどん店。現在は整理券が導入されて並ぶことはありません。うどんのモチモチ感がとくに絶品で、夏場のざる系うどんは必食。とくに土ゴボウ天ざるうどんがおすすめ。

店名:山元麺蔵
住所:京都府京都市左京区岡崎南御所町34
電話番号:075-751-0677
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/gylRZ

真夏に美味しい薬味たっぷりの京うどん「おめん 銀閣寺本店」

No image
No image
No image

哲学の道、西側に平行する鹿ケ谷通り沿いにある、京都では古株の超有名店。国産小麦粉使用の自家製麺と季節の京都らしい薬味といっしょにいただく「おめん」が名物メニュー。行列をつくることもしばしば。

店名:おめん 銀閣寺本店
住所:京都市左京区浄土寺石橋町74
電話番号: 075-771-8994
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/tIznb

京都駅地下街の有名カレーうどん専門店「味味香」

No image
No image
No image

京都駅前地下街ポルタにある地元ではおなじみのカレーうどん専門店。冬にはもちろん熱々カレーうどんもありますが、夏は冷たいカレーうどんが人気。昼時は行列しばしばですが、通し営業店なので少し時間をずらせばロスタイムなく入店可能。

店名:味味香
住所:京都市下京区東塩小路町902
電話番号:075-352-3322
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/E717L

オフィス街の人気店!讃岐うどんのぶっかけが人気「英多朗」

No image
No image
No image

オフィス街、四条烏丸の好立地店。昼時は行列をつくる人気の本格讃岐うどんを中心とした麺類が人気。特にぶっかけや冷やし系はバリエーション豊富で、ランチではセットのサービスメニューがおすすめ。

店名:英多朗
住所:京都府京都市中京区錦小路通東洞院西入元法然寺町683
電話番号:075-211-2239
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/xXgG6

隠れ家的さぬきうどん名店!たっぷりランチは1000円以下で「浅右衛門」

No image
No image
No image

京の酒処伏見にある知る人ぞ知るさぬきうどんの名店。うどん、きじょうゆ、ぶっかけ、ざるの4種類から選べる穴子天丼付のセットは1000円以下で大人気。うどんの量もたっぷり選べるうれしいセットメニュー。

店名:浅右衛門
住所:京都市伏見区平野町59
電話番号:075-602-9208
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/peqF2

真夏の冷かけセットはコスパよし「うどん讃式(さんしき)」

No image
No image
No image

清水五条にある、こちらも行列必至の人気本格讃岐うどん店。昼はお手頃なセットメニューが人気で、冷かけも可能。肉うどんとかやくごはんのセットで880円というお値ごろ価格。食欲減退の酷暑に食べたいガッツリセット。

店名:うどん讃式
住所:京都市東山区五条橋東2-9-4
TEL:075-531-7775
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/ykZGA

まとめ

いかがでしたか?キビシイ暑さが続くこの季節にこそ、食べたくなる冷やしうどん。食欲も落ちがちですが、ガッツリ具材で夏バテ予防にもなりそうな。お試しあれ!

ヨ~イヤサ~♪

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「ピラニアラーメン」が爆誕!1杯3000円、発端はエイプリルフール
【秘境グルメ】地元民に絶大な支持を得るラーメン屋「伊原純平」が絶品 / 耳が不自由なため筆談で注文
夏に食べたい!彦根の絶品かき氷&ジェラートが食べられる店3選
どんだけ食べて飲んでも1人2800円!? コスパ最強のお店見つけちゃった。
美味しいのはもちろんのこと、フォトジェニックなスパイスカレーのお店(小田急沿線編)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加