日本、3連敗でV消滅 負傷の石川は残り2戦欠場へ/バレー

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/09/16

バレーボール・ワールドグランドチャンピオンズ杯男子大会第3日(15日、大阪市中央体育館)世界ランキング12位の日本は同4位のイタリアに1-3で敗れ、開幕3連敗。2試合を残して優勝の可能性が消えた。右膝を痛めたエース石川祐希(21)=中大=が欠場した日本は、柳田将洋(25)=TVインガーソル・ビュール=や大竹壱青(21)=中大=が奮闘したが、勝利に結びつかなかった。イタリアは2勝1敗。

右膝を負傷しているエース石川を欠いた日本は、柳田が20得点と奮起。石川と中大で同期の大竹も途中出場で14得点と活躍し、今大会初めてセットを奪った。だが「目標は勝ちなので。もっと取れたボールはあった」と柳田は反省。中垣内監督はベンチで応援した石川について「チャンスがあるよう最大限の治療をしているが、リスクは負わせない」と残り2戦の欠場を示唆した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
欧州チームが初日リード、ダブルス出場のナダルは惜敗 レーバー杯
東レ複優勝「必ずまた来年」
攻めた五輪女王「タカマツ」、世界選手権・銀の「フクヒロ」に完勝【バドミントン スーパーシリーズ ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017<準決勝>】
フェデラー/ナダル組が実現
全仏女王オスタペンコがWTAツアー初優勝に王手 [韓国オープン]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加