清宮フィーバーに沸く日本ハム ファン過熱に異例の”お願い”

清宮フィーバーに沸く日本ハム ファン過熱に異例の”お願い”

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/11

日本ハムは11日、球団公式サイトに「練習見学・キャンプ訪問などに際するご協力のお願い」とする文章を掲載。ファンに節度ある行動を求め、今後ルールが守られない場合はファンサービスを中止せざるを得ない可能性を示唆した。

No image

日本ハムの清宮

球団では「練習見学やキャンプ訪問等、多くの皆様にお越しいただくことは非常にありがたく、選手の励みになっております。しかしながら、公共の場ならびに球場周辺におけるお客様のマナーに関しましてご指摘をいただくことも多くございます」とし、「公共の場での長時間の滞在は他のお客様のご迷惑となりますのでお控えください」「他のお客様のご迷惑とならないよう、ご配慮をお願いいたします」「選手サインならびに握手などについては、お約束できるものではございません。その時の状況・スケジュール等によってお断りさせていただくこともございます。予めご了承ください」とファンへのお願いを列挙。

「ルールを守れない、警備の指示に反する行為をする、または選手の練習や移動等の妨げになる(他のお客様の妨げになることも同様)場合には、現場の判断によりすべてのファンサービスを中止せざるを得なくなることもございます。皆様が心地よくお過ごしいただけますよう、ご協力をよろしくお願い申し上げます」としている。

日本ハムは甲子園で高校1年から活躍した清宮幸太郎内野手(18=早実)がドラフト1位で入団し、すでに千葉県鎌ヶ谷市内の球団施設で行われている合同自主トレーニングに参加中。米大リーグのエンゼルスに移籍する二刀流の大谷翔平投手(23)も同施設で自主トレを行っており、連日詰めかける熱狂的なファンでにぎわっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
阪神・糸井、ボディービルトレや!石井氏直伝“筋肉”でキャリアハイ出す
三田友梨佳、白鵬「かち上げ問題」への見事な講釈に安藤優子も脱帽!
2年連続2ケタ勝利を挙げる難しさ...
2000安打「早くクリアしたい」=内川が自主トレ公開-プロ野球・ソフトバンク
巨人の元スカウト部専任次長の中村和久氏が死去 阿部入団に尽力
  • このエントリーをはてなブックマークに追加