最新ランキングをチェックしよう
スマホ国家・中国で起きた「サイバー三河屋」大暴動の顛末

スマホ国家・中国で起きた「サイバー三河屋」大暴動の顛末

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2017/08/13

ここ半年ほど、日本では中国の社会のスマート化が驚きをもって報じられるケースが増えている。いまや中国のスマホ普及率は58%で(日本は39%)、都市部だけなら9割以上に達するという「スマホ国家」。大都市圏を中心として、QRコードの読み込み機能を使ったスマホの電子決済も、個人経営の商店や街角の屋台にいたるまで広く普及している。
ゆえに急成長を見せているのが、シェア自転車やタクシー配車アプリなどの、スマホ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中国がモルディブの土地「収奪」、同国元大統領が非難
日本の大学の学食はこんなにすごかった「比べたら泣きたくなった」=中国メディア
ここにも迫る中国の影。親日の中央アジアを守る手立てはあるのか
葬式でストリップ! 疑似セックスショー!! 中国・農村部の葬儀が“ハレンチすぎる”ワケとは
どうして中国にやって来て、劉邦の墓を参拝しようとする日本人がいるの?=中国メディア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加