ベイル CR7と同額を要求

ベイル CR7と同額を要求

  • スポルト
  • 更新日:2016/10/19
No image

ベイルはCR7と同額の給料を望む 画像提供:EFE

レアル・マドリードのオフィスは今後数カ月間、多忙になることが予想される。
会長のフロレンティーノ・ペレスはクリスティアーノ・ロナウドとガレス・ベイルの契約更新というクラブにとって最重要な2つのテーマを抱えている。

クリスティアーノ・ロナウドが自身の目標はこの先何年もクラブ・ブランコでのプレーを続けることだと公の場で明らかにした一方、ガレス・ベイルの交渉はかなり難航しているようだ。

“Times”紙の報道によると、ベイルはマドリーと契約を更新するためにチームNo.1のスター、クリスティアーノ・ロナウドと同等の給料をフロレンティーノに要求したという。

EUROで素晴らしいパフォーマンスを披露した後、ベイルは2番手の役割を受け入れておらず、選手の要求と自尊心はチーム・ブランコ内での展望を不透明にするまでに上昇している。

マドリーとベイルの間に存在する経済的な開きは大きい。
クラブが1,000万ユーロ(約11億4,000万円)+ボーナスの年俸を考えているのに対して、選手はポルトガル人の年俸、つまり2,200万ユーロ(約25億1,000万円)以上を要求している。

ベイルの有無はチームのプレーに大きな影響を及ぼすため、彼をクラブに引き留める事はペレスにとって優先事項である。
ベイルは特にクリスティアーノがマドリーを去った時の将来を見据えて、チームのフランチャイズ・プレーヤーになることを望んでいる。

■関連記事:CR7 36歳までレアルか

■関連記事:クロース 契約延長で140億

■関連記事:イスコ レアル退団を検討中

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
バルサ痛恨......終了間際にS・ラモスの同点ゴールを許してクラシコはドロー
クラシコ MSNオール8点
【真似しちゃダメ!】22人全員が泥酔してサッカーをする、ある検証ビデオが話題に
墜落事故生存者「死にたい」
得点を決めた岡崎、チームは敗戦も英紙は評価「死にそうなチームに命綱を与えた」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加