「防弾少年団」のBI、独「iFデザイン賞」受賞の快挙

「防弾少年団」のBI、独「iFデザイン賞」受賞の快挙

  • エンタメウィーク
  • 更新日:2018/02/13
No image

BIGHITエンターテインメントが世界3大デザイン賞のうちの1つであるドイツ「iFデザイン賞」で授賞する快挙を成し遂げた。

BIGHITエンターテインメント(以下、BIGHIT)は最近、「iFデザイン賞2018」でアイドルグループ「防弾少年団」の新しいブランド・アイデンティティー(BI)でコミュニケーションデザインのうち、企業アイデンティティー・ブランディング部門で本賞を受賞した。

各国の専門家で構成された63人の審査委員から優秀な評価を受けた「防弾少年団」のBIはBIGHITが昨年7月に新たにお披露目したデザインで、現実に安住せず成長するために扉を開いて前に進む青春を象徴している。

ブランドの意味はデビュー前から「防弾少年団」を表現してきた「10代の抑圧と偏見を防いでくれる少年たち」という意味を維持しながら、「現実に安住せず夢に向かって絶えず成長する青春」という“Beyond The Scene”の意味を加え、過去と未来を網羅する概念へ拡張した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
これからの自治体と外郭団体:固定観念を捨てるべき時期
「軽自動車より中古ゼロクラウン」が経済的に賢い選択だと考える現実的な理由
どんなに隠しても金持ちの海外資産が国税にバレる新制度の中身とは?
ビットコインで1週間生活してみた――使用のたびに手数料が1300円超、大暴落に振り回され...
売れればいい?アルファードとヴェルファイアに見るトヨタの暴走
  • このエントリーをはてなブックマークに追加