「Galaxy S9」に512GBモデル登場なるか!? Samsungが新フラッシュストレージを量産開始

「Galaxy S9」に512GBモデル登場なるか!? Samsungが新フラッシュストレージを量産開始

  • ギズモード・ジャパン
  • 更新日:2017/12/07

はたして、使いきれるかどうか…。

はやくも来年1月の登場もありうるとされる、Samsung(サムスン)の新型スマートフォン「Galaxy S9/S9+」。内部性能が進化するであろうことは当然予想できますが、Samsungが新たに量産を開始した512GBのフラッシュストレージがこの端末に搭載される…可能性があるかもしれません。

2017年12月5日(現地時間)にSamsungが発表したのは、「eUFS方式」の512GBのフラッシュストレージ。これは64層構造の512ビットの「V-NAND」を組み合わせた製品で、なんでも世界初の製品らしいですよ。

さらにこのフラッシュストレージは、次世代のハイエンドスマートフォンやタブレット端末への搭載が期待されています。つまり、2018年のGalaxy S9/S9+や新型iPhone、それに「Galaxy Note9」などの上位モデルとして採用される…かもしれないんです。

このように大容量のフラッシュストレージは、チップの積載面積が小さいスマートフォンやタブレット端末で特に役立つことになります。さらに、ファイルの読み書き速度(シーケンシャルリード/ライト)も860MB/sと255MB/sへと高速化を達成。4K動画などの大容量ファイルも、さくっと転送が終わるはずです。

もしGalaxy S9/S9+が例年通り来年の早い時期に発表されるのだとしたら、このフラッシュストレージが搭載されるかどうかはなんとも微妙なところです。しかし2018年モデルの新型iPhoneやGalaxy Note9なら、十分に512GBモデルが登場する可能性はありそうですね!

Image:Benjamin Geskin/Twitter
Source:Samsung

(塚本直樹)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ポルノの主戦場が雑誌・DVDからオンラインへと進化することよって環境負荷が上がっている可能性
簡単操作でウェブ上にデータベースを作成して視覚的に操作もできる「Airtable」を使ってみた
iMac Pro発売!価格は約56万円から、最上位モデルは約150万円!
セクシーなVRアシスタントのせいで苦情が殺到してメーカーがキャラクターを削除&謝罪
80年代のレトロなデザインがたまらない!サンスイのBluetooth搭載ラジカセ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加