関東地区大会 東京高等学校インタビュー【第42回全国選抜高校テニス大会】

関東地区大会 東京高等学校インタビュー【第42回全国選抜高校テニス大会】

  • TENNIS DAILY
  • 更新日:2020/01/26
No image

今回の関東地区大会に出場した東京高等学校の主将の市川結子選手とS1の大野里沙選手にインタビューを行った。

●主将 市川結子さん

No image

Q:どんなチームですか。

「団体の力がモットーですが、皆いつも笑顔でオンとオフの差があって一生懸命取り組むチームだと思います」

Q:主将として心掛けていることは。

「みんなより先に自分が先に行動することで、積極性を心がけています」

●S1 大野里沙さん

No image

Q: テニスの好きな点は?

「テニスは個人競技ですが、皆で戦う団体戦などもあることが魅力だと思います」

Q:S1としてチームにどのように貢献していきたいですか?

「S1は対戦相手も強く、最初に試合が始まるので1ポイント目と1ゲーム目をとって流れを作れるように頑張っています」

Q:得意なプレーを教えてください

「バックのクロスラリーの練習が大好きで、サーブとバックハンドが武器なのでそれを活かしてプレイしています」

これからも明るい笑顔で楽しみながら頑張れ、東京高等学校テニス部!

全国選抜高校テニス大会 チーフアドバイザー宮崎愛伎代

※写真は東京高等学校の皆さん(©全国選抜高校テニス大会実行委員会)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
世界131位は初決勝ならず
モンフィス 2年連続ベスト4へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加