希望の党、執行部あす発足へ 小池・玉木両氏が会談

希望の党、執行部あす発足へ 小池・玉木両氏が会談

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/11/13
No image

動画を見る(元記事へ)

希望の党の小池代表と玉木共同代表が13日朝に会談し、新しい執行部を14日に発足させる方針を確認しました。

2人が会談するのは共同代表選挙が行われた10日に続いて2度目で、玉木氏は新しい執行部の案を提示しました。
希望の党・小池代表:「新党であり、1000万人の負託があるということをベースにしながら新しい党としてしっかり歩んで頂くようにということに、その意識を共有した」
希望の党・玉木共同代表:「未来に向かっての理想を高く掲げる、しがらみなく進めていけるような、そういう政党布陣をぜひお願いしたいと」
玉木氏は「全員野球の体制を作りたい」と話していて、14日に両院議員総会を開いて新しい執行部の承認を取り付ける考えです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
バルサ、スアレスが得点後に相手GKを“挑発”。ガッツポーズを見せつけた理由は...
レアル主将ラモス、ダービーで鼻骨折 衝撃の“顔面キック”に海外騒然「新しい鼻が必要」
17歳中村敬斗がシュトゥットガルトの練習参加。U-17W杯では4得点の活躍
<サッカー>U20中国代表、0−3敗戦も「祖国のための勝利」と中国メディアが称賛した理由
浦和FWのSNSに人種差別コメント相次ぐ。自ら「肌の色に誇りある」と反論
  • このエントリーをはてなブックマークに追加