マンU、インテルのクロアチア代表MFを諦めず? 68億円提示で再挑戦か

マンU、インテルのクロアチア代表MFを諦めず? 68億円提示で再挑戦か

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/08/13
No image

インテルのイバン・ペリシッチ【写真:Getty Images】

マンチェスター・ユナイテッドはインテルのクロアチア代表MFイバン・ペリシッチの獲得を諦めておらず、インテルの要求額近くにまでオファーを引き上げることも検討しているようだ。英紙『ミラー』が12日付で伝えた。

以前からペリシッチを補強のターゲットとしていることが報じられ続けてきたユナイテッドだが、インテルはオファーに応じず。先日にはユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督も、「インテルは彼らにとって重要である選手をよく守った」とコメントし、ペリシッチの獲得が失敗に終わったことを認める様子を見せていた。

だが『ミラー』によれば、ユナイテッドのエド・ウッドワードCEOはペリシッチの代理人との交渉を再開したとのこと。インテルに対しては、4800万ポンド(約67億8000万円)という移籍金の要求額に近い金額を提示することになるとみられている。

この夏の移籍市場で4人の新戦力を加えたいと話していたモウリーニョ監督は、DFビクトル・リンデロフ、FWロメル・ルカク、MFネマニャ・マティッチを獲得したことで「要望の75%が叶えられた」と話していた。最後の1つのピースとしてペリシッチを加え、100%の補強を完了することができるだろうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
コウチーニョがバルサ移籍へ強硬手段?W杯に出場できないリスクも
久米宏「五輪開催反対声明」に猛抗議した組織委を「バカ!」の激烈ケンカ応酬
Cロナウドが怒り爆発。退場時スタンドめがけ「そうやってお前らは...」
ハメス離婚の理由は“神ボディ”を持つロシア人モデル!? 各国メディアの報道過熱
「これは敵わん」と稲本潤一を脱帽させた、ふたりのスーパーレジェンド
  • このエントリーをはてなブックマークに追加